弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル 298の感想とちょっとネタバレ♪

スポンサー
弱虫ペダルファンブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弱虫ペダルride298を読みました!

インターハイ開始前のウォーミングアップの場面でした。

今回のride298のヒロインは岸神小鞠です。

 

実は彼、京都伏見のメンバーに入っていなかったようです。
小鞠君はマッサージャーとしてメンバーを支えていました。

 

ですので京都伏見のメンバーも小鞠君が走れる男とは思っていなかったようです。
実際このインターハイ直前までメンバーに登録されていません。

 

レースが始まる寸前に、御堂筋君が突然小鞠君をメンバー入りさせました。
それまでは全く別の人がメンバー登録されていたのですが
御堂筋君はその「ザク」を外し小鞠君を6人目のメンバーに抜擢!

 

それまでメンバーに登録されていた「ザク」は
親や友人にインターハイでれることを言いふらしまくっていたのですが、

御堂筋の非道な作戦によって非情な結末を迎えてしまいました。

 

 

小鞠君って何者?

京都伏見1年の岸神小鞠。

彼はいったいどういった人物なんでしょう。

ride298では今泉君が出てきて初めて小鞠君と対面するのですが、
今泉君も小鞠君のことは知っていませんでした。

 

「誰だこいつ?こんなやつ京伏にいたのか?」

そう思っていました。

 

そんな時小鞠君が今泉君の太ももに触れます。
そこで小鞠君は今泉君の異常に気が付きました。

 

「この人どこか調子悪い。」

 

こんな感じでride298は終わります。

 

感想

小鞠君はかなり謎ですね!

いったいどういった走りをするのか
どういったキャラなのか、

まだ真相がつかめません。

ですが以前からピックアップされているから
きっとかなり印象的なキャラになること間違いなさそうです!

 

今年のインターハイはさらに京都伏見が波乱とドラマを作ってくれる予感です!


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


7 − 七 =

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?