弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル ネタバレ ride288 2014 8号【手嶋の挑戦】

スポンサー
弱虫ペダルファンブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弱虫ペダルチャンピオン最新号のネタバレと感想です。

今回は2014年8号ride288のネタバレ!

 

手嶋VS古賀の戦いも終盤戦に入っていきます!

 

 

手嶋は古賀に言います。

「努力が才能を超える瞬間があるんじゃないかって信じてんだ」

 

それを言われた古賀は、本気になります。

「凡人が天才を超えることなどできない!」

古賀はそう思ったに違いありません。

 

いよいよ二人の最後の勝負が始まるのです!!
これが最後。

この勝負でインターハイメンバーが決まります!

 

 

この勝負で最も心配しているのは青八木。

古賀の強さも知っていますし、
手嶋がどれほど努力してきたかも知っています。

 

逆に手嶋の弱さも知っていました。

だから青八木はこの勝負人一倍心配していたのです。

 

青八木だけでなく今泉や鳴子、小野田も止まりました。
この勝負の行方はみんなにとっても大事なこと。

 

鏑木にもこの勝負の行方を見せようとして
今泉と鳴子は「止まれ!」というのですが、

鏑木は止まりません。

「止まりません!ハハハ!」

といいながら去ろうとするのですが、
小野田が、

「まって!鏑木君!」

というと素直に止まるのです。

今泉、鳴子の言うことは聞けなくても小野田の言うことは素直に聞く。
小野田を心から尊敬している鏑木でした(○゚∀゚)ガハッ∵∴

 

 

 

手嶋の不安

手嶋は古賀に勝てるか不安になっていました。

この合宿中でも青八木に弱音を吐く場面があります。

風呂に手嶋と青八木が入っているとき、
手嶋は今までの自分の戦い方を振り返るのです。

 

今まで10位以内に入ったことがないこと。

ゴール前で一度も競り勝ったことがないこと。 

これに対して手嶋は不安を感じていました。
古賀に勝てるか不安でいっぱいだったのです。

「青八木。俺を応援してくれるか?」

と弱気になってしまう手嶋がいたのです。

手嶋は今までスプリントで勝利したことがなかったのです。

策士、マネージメントでは素晴らしい成果を出しているのですが、
個人の成果としては全くだめでした。

 

自分が1着になるという経験はありません。

そんな手嶋が天才古賀と勝負し勝利するなどかなり大変なこと。

弱気になってしまう気持ちも分かります。

 

 

最後のカーブ

レースはいよいよ最終カーブ。

このカーブで先頭で姿を見せる奴が勝利に最も近い男です。

果たして最終カーブ、誰が先頭で姿を現すのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

姿を現したのは、古賀でした!!

しかも単独で!

 

この勝負古賀に軍配が!?

 

と思ったら後ろからしっかりとついてくる手嶋がいたのです!!!!

 

 

手嶋は限界を超えているはずなのに
気力と根性で古賀についてきました!

 

足は限界。

すでに倒れそうなほど体は限界を超えていました。

 

去年の合宿でもそうです。

 

当時1年だった今泉、鳴子、小野田と

当時2年だった手嶋、青八木が戦った時も
手嶋は限界を超えていました。

限界を超えて走った結果肉離れを起こし
合宿をリタイヤするはめになってしまったのです。

 

今年は去年以上に限界を超えています。

相手は天才古賀。

 

果たしてこの勝負はどうなるのでしょうか!!

 

次回にride289でこの勝負が完結しそうです!

 

次回もお楽しみに!!

 

 

★弱虫ペダル ride288ネタバレ おわり

 

 

感想

凡人手嶋が天才古賀に勝つのでしょうか。

どんなに頑張ってもいままで10着以内に入ったことのない手嶋。

この勝負、勝てる見込みはかなり低いです。

奇跡が起きない限り勝つことは難しいでしょう。

 

しかし限界を超えた手嶋は今まで以上に自分を超えています。

もしかすると!!

 

手嶋に勝利してほしい!わたくしサイト運営者です!!


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


2 − = 一

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?