弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル ネタバレ 447話【手嶋と青八木 最後戦い】448話考察

弱虫ペダル スマホで無料今すぐ観れるよ♪

yowamushi

U-NEXTで無料で弱虫ペダルが見れます♪

ぜひ視聴してみてください!

詳しくはこちら>>
608239069
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弱虫ペダル 447話

 

 

残り150mを残すのみとなった手嶋vs浦久保のバトル!!

 

 

前回のあらすじはこちら

→弱虫ペダル ネタバレ 446話【手嶋と青八木の恋愛】

 

 

 

もう自分は手嶋を勝たすことはできないのか、、、

 

 

そう考えていた青八木がハッと何かに気づきます。

 

 

 

 

手嶋に対し説明することなく

「実行する!!」

 

 

 

とのみ告げてその作戦を試みる青八木に対し

 

 

 

「勝ってこい優策」

と浦久保を一人送り出した庭妻。

 

 

 

 

運命のラストスプリント!!勝利を掴むのははたして、、、、!?

 

 

 

 

 

「橋の終わりまでのこり150m切った!!ラインはすぐそこ もう見えとる!! いけぇ!! 呉の陸鮫!!」

浦久保に対し檄を飛ばし勝ちを確信する庭妻。

 

 

 

 

そんな庭妻の応援に答えるように浦久保はスピードをあげます。

(いくワ!! 庭妻ァ!! ワシは!! 空気を切り裂いて!! 最後のラインへ!!)

「ウラァ!!」

雄たけびをあげながら加速する浦久保。

 

 

 

 

 

(優策…!! 総北は!! さすがに優策の あの足には5番の足じゃ、、、)

クライマーである手嶋の足ではスプリンターの浦久保には勝てないと考える庭妻。

 

 

 

 

確かに手嶋はスプリンターではなくクライマーとしても平凡だと自分でも自覚しています。

 

 

 

 

1対1の勝負ではまず勝つことは出来ない、、、

それは手嶋も十分わかっています。

 

 

 

 

ラストスプリントが始まり残りわずかという状況、、、

 

 

 

 

しかし青八木は手嶋の後ろに着いたまま、

未だに手嶋の背中を押し続けています!!

 

 

 

 

 

通常であれば後ろから押しだして加速を後押しするわけですが、

それをしないまま走り続ける青八木。

 

 

 

 

 

(何じゃ まだ発射しとらん!? 押しとる!?)

(総北 4番 青八木、、、よくチームメイトを送り出す時背中を少し押してやるアレか)

(いや、、、それにしちゃあ長い!!)

この時青八木の行動が明らかにおかしいと言うことに庭妻も気づきます。

 

 

 

 

「うああああ!」

手嶋の後ろで雄たけびをあげペダルを回し続ける青八木。

 

 

 

その姿をみた庭妻は

(この気迫、、、!!まさか青八木!!!スプリントの苦手な5番を、、、、!?)

と、青八木の意図することに気づきます。

 

 

 

 

 

「はああああ!」

必死の形相でペダルを回し加速する青八木。

 

 

 

 

 

その姿と行動に手嶋は

(そういうことか青八木 おまえのアイデア ”シンプル”でマジメだ!!)

(強引だが確実だ!!スプリンターのおまえがこのまま、、、、)

(”このまま手で押して ギリギリのところまでオレを連れていくつもりか”!!)

そう、、残り少ない距離を残した時点で青八木が思いついた作戦。

 

 

 

 

それは自分が後ろから手嶋を押して2人でゴールをするということ!!!!

 

(青八木ィ!!)

 

(純太ァ!!)

 

想いが伝わりお互いに心の中で呼び合う2人。

 

 

 

 

「はああああ!」

さらに加速していく青八木。

それに呼応するようにペダルを踏む手嶋。

 

 

 

 

そしてチーム2人のマシンは1人の時よりもさらに爆発的に加速するのだった!!

 

 

 

 

「優策ゥ!!後ろじゃ 総北来とる!!気をつけろォ!!」

青八木の作戦に気づき先行する浦久保に後ろから声をかける庭妻。

 

 

 

 

その声に気づき後ろを振り返る浦久保の目に映ったものは

2人で迫ってくる手嶋と青八木の姿!!

 

 

 

 

(何じゃ総北、、、、!! 手嶋を4番青八木が手で押して!?)

 

 

その意図に気づいた浦久保は

「チィ!!」

と悔しそうな顔をします。

 

 

(まだ来るとは この”空気”読めんかったワ!!)

 

 

 

 

まさか2人で迫ってくるとは全く予想していなかった浦久保は

「何じゃそのムチャクチャなスプリントは!!しつこいヤツらじゃ ウラァ!!」

と加速を始め、手嶋と青八木から逃げきろうとします。

 

 

 

 

「はああああ!」

逃げる浦久保をさらに加速して追いかける青八木。

 

 

 

 

「そういうことなんだな青八木!!すまねぇ!!」

「オレをこのままラインギリギリまで押してくれるってことかよ!!」

青八木に対し感謝の言葉を述べる手嶋に対し

 

 

 

「・・・・ ちがう」

と一言だけ呟く青八木。

 

 

 

 

その答えに手嶋は

(!?)

という表情になります。

 

 

 

 

「動きとギア 呼吸を合わせろ・・・”ギリギリ”じゃない」

そう話す青八木はギアをさらに変えます。

 

 

 

ガジャン

鈍い音をだし変わるギア。

 

 

 

その行動に手嶋は驚きの表情を見せます。

(!!)

 

 

 

そう、、、

 

青八木が考えていたのはギリギリまで押すのではなく

 

「このまま最後のラインを越えるまでおまえを押したままフル加速する!!」

というものでした!!

 

 

 

(・・・・・!!!最後まで・・・!!)

最後まで押すという言葉に驚く手嶋。

 

 

 

 

「さっきの願いをかけたせいかヒザの痛みも少しやわらいでる」

そう話す青八木に対し手嶋も心の中で呟きます。

 

 

 

 

(いく気か!!この見たことねェ2人スプリントで!!)

 

 

 

 

そして青八木の

「いくぞ純太!!」

 

 

という声と背中を押す手に呼応するように

手嶋もハンドルを強く握りペダルに力をいれます。

(最後のラインまで全開で!!)

 

 

 

 

2人の想いがここで一つになり、チーム2人が一つになった瞬間だったのでした!!

 

 

「のこり80m!!」

 

 

もうすぐ勝負の決まる橋の終わり。

 

 

 

 

「はああああ」

叫ぶ青八木。

 

 

 

「おおおお」

叫ぶ手嶋。

 

 

 

 

そして2人で迫りくる総北の姿に

「く!!まだ、、、!? こいつら異様に息を合わせて、、、、!?」

と一心同体で走りくる手嶋と青八木に驚きの表情を見せます。

 

 

 

 

 

その時

 

ズキッ

 

と青八木のヒザに痛みが走るのだった!!!!!

 

 

 

 

 

しかし青八木はそれでもスピードを落とさない!!!

「はああああ!」

さらに加速する青八木。

 

 

 

その姿に手嶋は

(青八木、、、、)

と心の中で呟き、チーム2人を結成した当時を思い出していた。

 

 

 

 

《だったら2人にするか》

結成当時、青柳がそっけなく呟いたあの言葉、、、、

 

 

それを思い出し手嶋は

(勝てる 勝てるさ 2人なら)

と2人ならやれると思うのだった!!

 

 

 

 

そしてついに浦久保に並ぶ手嶋と青八木!!

 

 

 

 

追いつかれた浦久保は驚愕し庭妻は

「並んだ、、、、!!」

と後ろから並ばれた浦久保を見ていたのだった。

 

 

 

 

2人で歩んできた3年間、、、

その3年間が無駄ではなかったことを証明するかのような2人の走り、、、

そして手嶋は思うのだった、、、、

 

 

 

 

青八木

 

 

ちょっと早いけど言わせてくれ

 

 

この3年間

 

 

一緒に

 

 

共に戦ってくれて、、、、

 

 

ありがとう!!

 

 

 

 

 

 

浦久保をかわし先にゴールしたのは手嶋!!

 

 

 

 

 

 

両手を突き上げ勝利の雄叫びを上げる手嶋。

 

 

 

 

その姿を見た青八木は

(純太、、、、手を通して おまえの感謝のきもち伝わってきた)

 

 

 

そう心の中で思いながら勝利を喜ぶのだった、、、!!

 

 

 

2ついに決着した総北VS呉南の闘い。

 

 

 

 

2人の絆が導いた勝利!! デスゲームついに決する、、、!!

 

 

続きはこちら

弱虫ペダル ネタバレ 448話【最強軍団 チーム総北】

 

 

 


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


七 + = 14

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?