弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル ネタバレ 398話【鳴子が!!!!。。。】

弱虫ペダル スマホで無料今すぐ観れるよ♪

yowamushi

U-NEXTで無料で弱虫ペダルが見れます♪

ぜひ視聴してみてください!

詳しくはこちら>>
maxresdefault
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
管理人のシーンです。

 

弱虫ペダル398話のネタバレと感想を書いていきますね。

 

前回はついに今泉が復活して総北を牽引する立場になってくれました。

 

今までは自分を責めてエースとして失格だと感じていた今泉でしたが
小野田の支えがありようやく元気を取り戻してくれました。

 

 

総北復活!!

 

インターハイ2日目終盤一体どうなっていくのでしょうか!!

前回のあらすじはこちらです。

 

 

 

鳴子章吉。。。。

 

総北ジャージを背負った走る。仲間を信じて意地でも粘る。

 

 

 

さあ根性注入や!!!

 

 

 

たった一人で孤軍奮闘する総北鳴子。

仲間が来ること信じ先頭をブロックし続ける鳴子だったが

その頑張りも限界を迎えていたのでした!!

 

 

 

その頃山頂では東堂がスタンバイしていました。

 

 

 

そこに下からの連絡が。

「そうか、、」

箱根学園の1年生から話を聞く東堂。

 

 

 

「はい あの今下の部員からデンワで、デンワがありまして」

「葦木場さんと新開くんが出て京伏のエースを追ってるってことで」

「残念ながらすでにゴール争いになってると、、」

緊張しながら東堂に話す部員達。

伝説の山神を前に緊張もMAXです。

 

 

 

 

「す すいません。せっかく、、あの、OBの方に来ていただいたのに」

恐縮気味に話す1年部員。

 

 

 

そんな姿に

「なぜおまえが謝る?かまわんよ」

と話す東堂。そして

「出れなかったか、、真波よ、、」

「おまえのことだ何度も模索したのだろう メガネくんと二人で出るチャンスを」

 

 

 

真波が出れなかったことに少し残念そうな東堂。

 

 

 

 

「しかたのないことだ。だがまだレースは続いている。決めるチャンスはまだあるよ」

そう言い残し向きをかえどこかにいく東堂。

「ど どちらへ、、東堂さん」

 

 

 

 

何処に行くのかを聞く1年部員に対し

「せっかく来たのだ。この先のゴールまでおりてゴールを観戦することにするよ」

と話す東堂。そして

「クライマーが先頭で来ない山岳ラインは少し寂しすぎるのでな」

とも言い残すのでした、、、

 

 

 

(ここまで全てのゼッケンを獲っている箱根学園)

(泉田がスプリントを獲ったことでさらに勢いづいている)

 

 

(しかしそれゆえそれを許さない勢力も黙ってはいない)

(あらゆる手をつかって本気で狙ってくるはずだ)

 

 

(簡単ではないぞこのゴール)

(京伏も総北もギリギリの闘いをしかけてくる!!)

 

 

 

そう予想する東堂でしたが、その予想通り、先頭では激しい駆け引きが繰り広げられていました。

 

 

 

「京伏近づいてます!何とかキャッチできるかも、、です!!」

葦木場にそう話す新開悠斗。

 

 

 

「前の赤い人がブレーキになってくれてますよォ!!」

と勢いを増しながら京都伏見を追います。

 

 

 

「油断するな追い付くまでは!まだだ!」

そんな新開に油断は禁物だと諭す葦木場。

 

 

 

「追いついてからもだ!!」

とさらに気を引き締めるように言います。

「山岳ラインまで登りはあと三キロ!ゆるめるな悠斗!」

「はいっ」

後ろから着実に迫る箱根学園。

 

 

 

 

「山頂まで残り三キロ、、すぎたで御堂筋くん!」

ハコガクが迫ることに水田が焦ります。

 

 

 

 

「ええからどけやナルゥコォ!!」

あくまでも邪魔をする鳴子に苛立つ御堂筋。

「おまえが止まれムラサキワカメ!!」

鳴子も必死で先頭を邪魔し続けます。

 

 

 

 

「ハコガクが、、迫っとるって!!」

さらに焦る水田。

 

 

 

「来んよ絶対に来んよ!?キミィの仲間は!キミィのゼッケンくぅだらん妄想やよ!?叶うはずもない願望やよ!?」

そう鳴子に言い放つ御堂筋でしたが

 

 

 

「来んねん、、!

誰かが、、そんな気がしとんねん、、!」

と鳴子は決して退きません。

 

 

 

(キツキツやけどギリギリやけど)

「スカしたヤツ以外のヤツが絶対来とんのや!」

その言葉に焦りの表情の御堂筋。

 

 

 

 

そしておもむろに水田の肩をつかみ

「ええわ!!」

と前に出ます。

 

 

 

「言ってもわからんなら、、」

 

 

「体でワカってもらうしか」

 

 

「ないな!!」

 

 

 

そう言いながら鳴子に近づいていく御堂筋。

 

 

 

 

「来いや、、そう北、来い、、、来いや こっ」

 

 

 

そうつぶやきながらフラフラになりながら走る鳴子に対し

御堂筋が故意にマシンを鳴子にぶつけます!!

 

 

 

 

「レース中のポジション争いで体の接触や機材の接触はよくあることや」

 

 

「キミィのくぅだらん意地や仕返し根性にいつまでもつきあっとるヒマはないんよ?」

 

 

「ナァルコ」

 

 

 

吹き飛ばされた鳴子にガードレールが迫ります。

そして

 

 

 

ゴシャン!!!!!

 

 

 

 

弾き飛ばされてガードレールにぶつかる鳴子。

 

 

 

 

どうやら怪我などは無いものの、大幅にスピードダウンする鳴子。

 

 

 

 

その隙に進む御堂筋&水田。

「3番鳴子、、ガードレー、、ぶつ、、おおちたで!やった!ハハ、、」

複雑な心境で落ちていく鳴子を見る水田。

 

 

 

「心配いらんよどのみち彼は限界や」

「放っておいてもおちた」

「それが10秒後か30秒後かの差や」

落ちていく鳴子を振り返ることも無く語る御堂筋。

 

 

 

 

「来いや、、そう、、くそ、、待てや、御堂、、」

追いかける力もなく失速していく鳴子。

 

 

 

その横をハコガクが通過します。

「京伏111番強引にそう北をどかして前を開けましたァ!!」

「3番、、総北落ちます!!」

 

 

 

そういう新開の胸中には

(全ての尽くして、、総北は、、)

という想いが去来します。

 

 

 

葦木場も

(総北鳴子、、、!)

と複雑そうな想いを抱きます。

 

 

 

落ちていく鳴子は

「ワイの、、仕事はやったった、、で」

「前にくらいついて、、」

 

 

「総北のジャージ守りぬいて、、」

「一人で、、限界まで 、おさえたった、、で」

 

 

「せやから来いや、、、、、」

「来いや、、」

「来いやスカシィ!!!!!!!」

大声で叫ぶ鳴子の姿。

 

 

 

 

その叫びに思わず後ろを振り返る御堂筋、新開、葦木場。

 

 

 

そしてそこには

鳴子が待ち望んだ

坂道と今泉の姿が!!

 

 

 

「鳴子ォオ!!!!!」

叫ぶ今泉!!

 

 

 

その声に右手を出す鳴子。

「いつ、、まで、、待たすねん、、」

ボケコラスカシ、、が」

「バトン、、」

「タッチや!!」

 

 

そう言いながら今泉とタッチする鳴子。

 

 

 

 

その姿を見た京都伏見水田が

「ふわっ総北が二人、、上がってきたぁ〜〜!!!」

と予想外の総北二人の登場にテンパります。

 

 

 

 

山岳ラインまで残り二キロでついに総北が先頭に追い付きました!!!

 

 

 

ついに、

 

ついに振り出しに戻した

 

チーム総北!!!

 

 

 

ここからが本当の勝負開始です!!!

 

 

 

「おまえは、、おま、、ポキ泉?おまえはポキったはずや、、!」

今泉の登場に焦る御堂筋。

 

 

 

「「う」とか「な」とか言うて心ポッキリ折れて後方に沈んだはずや!!」

 

 

 

どうしても今泉の復活が信じられない様子。

 

 

 

 

そんな御堂筋とハコガクエースの葦木場に対し今泉は

「改めて云いますよ   葦木場さん、、御堂筋」

「総北のエースはオレです」

そう言い放ち、宣戦布告したのでした!!!

 

 

 

山岳ラインまで残り二キロ、

その先にはインターハイ二日目のゴールが!!!

 

 

 

ついにハコガク、京都伏見、総北のエース対決が始まろうとしています!!

 

 

 

勝つのは果たしてどのチームなのか!?

 

 

続きはこちら!

→弱虫ペダル ネタバレ 399話【!!!総北が来た!!!】


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


− 四 = 3

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?