弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル ネタバレ 391話【大混乱させる謎の集団】

弱虫ペダル スマホで無料今すぐ観れるよ♪

yowamushi

U-NEXTで無料で弱虫ペダルが見れます♪

ぜひ視聴してみてください!

詳しくはこちら>>
WS000843
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

今回は弱虫ペダル391話のネタバレPRESSです!

 

それではさっそく書いていきます。

 

ちなみに前回のあらすじはこちらです。

→弱虫ペダル390話【極悪非道 御堂筋!】

 

 

弱虫ペダル 391話

 

 

インターハイ二日目もついに山岳ステージに突入!!!

 

 

 

 

坂道との闘いを待ち望む真波でしたが、それを阻む問題が浮上。

 

 

 

 

それが御堂筋率いる京都伏見のアタックの開始だったのでした!!

(マジかこいつら、、強っよ!)

 

 

 

 

心の中ではそう思いながらも口では

「くそなかなかやりよるな」

と強がる京都伏見の水田。

 

 

 

 

この時点でハコガクに1回目のアタックを瞬時に潰されていたのでした。

「水田さ、、キャプテン。これがハコガクのクライマーですか」

ハコガクのクライマーの強さに驚愕している木利屋。

 

 

 

 

「スキをついてしかけたはずやったのに一瞬で追い付かれて蓋された、、今の一回でわかる、、こいつらめちゃくちゃ、、」

「速いです!!!」

 

 

 

 

ハコガクの誇るクライマー真波と新開のアタック潰しの速さに驚きを隠せない様子。

 

 

 

 

 

しかし御堂筋の口からは

「ほな、、いくよ?もう一回や!しかけるよ!?」

という非情の命令が!!!

 

 

 

 

「え」

 

 

 

 

「へ」

 

 

 

 

その言葉に驚く水田と木利屋。

 

 

 

 

 

 

「まて、、待ってくれ御堂筋くん今アタックに蓋されたばかりや」

「オレも水田さんも今全開やった。息も整ってへんしすぐもう一回言われても、、」

「あとせめて一分いや二分、、、」

 

 

 

 

そう説明する木利屋ですが御堂筋は

「いくよ!?」

とオーダーを変更しません。

 

 

 

 

 

そして

「木利屋くんキミあの前におる二人より強いん?」

と聞きます。

 

 

 

木利屋は

「い!?え!?いやそんなワケないやろ。

二人ともエース級や。早さでもパワーでもあんな、、」

と答えますがその答えを遮るように御堂筋が

 

 

 

「そやろ  せやったらキミがやれるこというたらひとつちゃうの!?」

と木利屋に迫ります。

 

 

 

「え!?」

と驚く木利屋。

 

 

 

「全てのスペックで負けとるんやったら、、できるのはァ」

 

 

「息がどうのとか整ってるとか体が痛いとかはどうでもよくてぇ、、」

 

 

死ぬ気で回すことだけちゃうの!?」

ゾッとするような迫力で凄む御堂筋。

 

 

 

そして

「今、、その時やよ!?フェイズ28再稼働や!!」

と再度アタックを指示しました!!

 

 

 

「京伏再び加速!すきをついてもう一度アタックだ!!」

沿道からも驚きの声が上がります。

 

 

 

「う、、あおおおお!!」

叫びながら回す水田と木利屋。

 

 

 

 

 

「このアタック必ず成功させや!ザクゥ!!」

御堂筋の指示が飛びます。

 

 

 

 

「息も整わねえうちにヤツらも一回しかけてきやがった!!」

驚く黒田。

 

 

 

「京都伏見はなんとしても今少人数で先行したいんだ黒田さん!」

銅橋の言葉に黒田は

「わかってる!真波、新開!追え!!」

とアタック阻止を指示します。

 

 

 

「はいッ!」

と新開。

 

 

 

「わかってます。必ず止めますよこのアタック。こっちにも都合あるんで!」

と答える真波。

 

 

 

「そうれ!!」

その掛け声とともに加速する真波と新開。

 

 

 

 

そして一瞬で京都伏見に追いつきます。

「一息で追い付きやがった!!」

 

ハコガクの恐るべきスピードに沿道の観客からも驚嘆の声が上がります。

 

 

 

 

「う、、あ!!」

追いつかれ驚く木利屋と水田。

 

 

 

「そして追い抜きやがった!!」

更に軽く追い抜いていく真波と新開。

 

 

 

 

「風、、、?羽根!?今一瞬羽根みたいの見えた」

と木利屋は真波の背中に羽根を見たのでした。

 

 

 

「残念ながらいかせないよ御堂筋くん」

御堂筋に話しかける真波。

 

 

 

 

「バケモンやこいつら、格がちゃう。

こんなんと闘って勝てるわけない」

 

意気消沈する水田と木利屋。

 

 

 

 

「マァナミィ、、」

「久しぶり、、、やな?」

口を開き真波に話しかける御堂筋。

 

 

 

「話するのも去年のインハイ以来かも?」

真波も御堂筋の問いに答えます。

 

 

 

 

「闘いを好む男、、もったいないと言う男、、ザクやない男!!」

「去年、、サカミチィに、、負けた男ォ!!

精神的に追い込む御堂筋。

 

 

 

その姿に水田も御堂筋の狡猾さを感じ取ります。

 

 

 

 

 

あえて傷をえぐるような言葉を発する御堂筋。しかし真波は

「その話?」

と全く意に介さない模様。

 

 

 

何故なら

「オレが敗北を気に病むなら、、先輩の東堂さんって人がさ、もう卒業しちゃったんだけど」

「ジャージをぬげばいいって言ってくれたんだ」

そう御堂筋に説明します。

 

 

 

 

「けどオレは着てる。今こうして」

「そんとき言われて気づいたんだよ」

 

 

「これ、、まだ途中なんだって」

「終わりじゃないって」

 

 

「終わらせなくてよかった、、って!」

「オレより登りの速いやつが峠の先にいる、、、」

 

 

「こんなワクワクすることないでしよ!!」

 

 

 

 

昨年の敗北を全く引きずっていないどころかむしろワクワクしている真波。

「峠で全力出せるんだから!それって今までよりもっと、、、」

「生きてるって感じられるってことでしょ!!」

 

 

 

 

そう言い切る真波の姿に

「プア」

(この男  マァナミ)

(てっきり去年のあれでキズ負ってフヌケになっとる思うとったけどォ)

(今のでわかったわ)

(この男完全状態!!)

(このアタック、、分がわるい悪いか!!)

 

 

と真波がフヌケていないこととアタックは難しいという思考を巡らせます。

 

 

 

 

そして出した答えが

「けどフェイズ28再々稼働や!ザク!!」

でした。

 

 

 

その指示に木利屋は

「む、無理やもう!御堂筋くん!一旦引こう。強すぎる ムボーや こんなアタックが成功するわけ な、、」

と言いかけますが途中で御堂筋に口を掴まれ言葉を遮られます。

 

 

 

 

「ハァ!?ボクゥは今やるいうたんよ?」

あくまでもアタックを強行する姿勢を崩さない御堂筋。

 

 

 

 

「理由があるんや。けどそれはいまキミが知る必要はない」

「キミはボクゥの命令に従うことがやることや!!」

「必ず今!成功させるんや!!」

そう木利屋に言い放ちます。

 

 

 

その時!!!!

ワアア

うしろから聞こえる声援。

 

 

 

(歓声が    うしろから!?まさか、、)

(ホウ、、やつらが!?このタイミングで、、、!)

御堂筋は誰が近づいてきているか気づいている模様。

 

 

 

 

ハコガクの黒田は

「まさか、、総北か!!」

と総北が来たのかと振り返ります。

 

 

 

 

一斉に後ろを見る真波、新開、銅橋、そして鳴子。

そこに見えてきた姿は一人ではなく複数。

 

 

 

「数が多い  一人じゃない」

「けどあれは、、、」

「総北じゃない!!」

現れた集団は総北ではなかった!!!!

 

 

 

「見えたばい先頭ォ!肥後もっこす−−−−−−!!!」

そう、現れたのは熊本代表  熊本台一!!

ここでまさかの熊台登場!!

 

 

 

 

総北を置き去りにしてついに先頭に追い付いたのでした。

 

 

 

 

実は御堂筋は熊本台一が近づいていることを知っていたのでした。

そしてその追いついたタイミングが御堂筋の予測を上回るこのタイミング!!

 

 

 

 

「最高のタイミングや」

そうメンバーに伝える御堂筋。

 

 

 

 

「この混乱  乗るで!!」

 

 

 

 

現れた熊本台一、そしてその混乱に乗じてアタックを仕掛けようとたくらむ御堂筋!!

 

 

 

 

果たして今アタックを成功させることにどんな意味があるのか!?

山岳ステージも熊本台一の登場で混沌としてきたのでした!!!

 

続きはこちら!

→弱虫ペダル ネタバレ 392話【バラバラ事件発生!】

 

 


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


× 九 = 9

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?