弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル ネタバレ 386話【絶望の総北】

弱虫ペダル スマホで無料今すぐ観れるよ♪

yowamushi

U-NEXTで無料で弱虫ペダルが見れます♪

ぜひ視聴してみてください!

詳しくはこちら>>
30891
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

アップが遅くなってしまいましたが、
今週の弱虫ペダルネタバレと感想を書いていきますね♪

 

前回は福富と新開が泉田をねぎらうシーンでした。

 

今回はどのようなストーリーになっていくのでしょうか??

 

 

弱虫ペダル 386話 無気力な総北

 

 

 

インターハイ二日目。

 

 

 

スプリントリザルトは泉田の勝利で終わり

次に迎えるのは山岳ステージ!!

山神を決めるクライマー達の熱きバトルが始まる!!

 

 

 

スプリントリザルトを決める戦いも終わり先頭集団もその動きを潜めながら走っています。

唯一総北は鳴子がただ一人ハコガクと京都伏見の集団に食らいついていました。

 

 

 

(急にむわっとした  暑い空気や)

(あの何ちゃらトンネル抜けたら急に気温が上がった)

(標高もだいぶ下がってきとるいうことか、、この下りが終われば沼田とかいうトコや)

(そこからしばらくは平坦道、、けどそれが終われば山に入ってまう)

気温の変化から山が近いことを悟る鳴子。

 

 

 

(当然ワイは天才やからハコガクも京伏も逃がさへんけど、、)

(一人で全部やんのは正直分が悪い)

そう考えている間にも京都伏見の揺さぶりがかけられます。

(くそ京伏サンちょいちょいラインずらして風よけに入られへんように動きよる)

(御堂筋のフェイズいうヤツか!!)

京都伏見は鳴子を疲弊させる作戦を実行しているようです。

 

 

 

 

(こうやってはりついた敵を地味に疲労させる技や)

(もっともや、、風よけほしいなら自分等のチームメイト連れてこいいうことやからな)

(今はワイは目障りな敵でしかないから協調もできん、、)

 

 

 

「く、、こういう地味な攻撃    足にくんねん」

思わず顔をゆがめる鳴子。

 

 

 

(いやいやカッカッカ ワイは天才や それでも一人で十分やったる)

「地味なんかに負けるか!!」

気合を入れる鳴子。

 

 

 

(けど!!)

(なんとか追いついてくれたら楽にはなる!総北(チーム)が!!)

(小野田くん!!    手嶋さん!!    スカシ!!)

(来いや)

(追い付いて!!)

 

 

 

その頃後方の総北チームは苦境に立たされていました。

(絶望的だなっ!!)

 

 

 

手嶋が頭の中で思考を巡らせています。

「手嶋さん先頭変わります!!」

先頭を変わると声をかける坂道。

 

 

 

 

「すまない小野田」

と後ろに回る手嶋。

「ああああ!!!!」

雄たけびを上げてペダルを回す坂道。

 

 

 

 

「何とか」

「何とか前に追い付きます!!」

そう言いながら必死に走る坂道ですが、手嶋は冷静に分析を行っていました。

 

 

 

 

(最悪の状況だ。先頭との差はかなりひらいている)

(鳴子たちは相当先にいる)

(何とか追い付きたいが向こうは6+6+1=13人)

(こっちは3人その内2人が平坦苦手なクライマー)

(さっき給水所でも、、)

そういって給水所でのことを思い出します。

 

 

 

 

「前との差5分10秒です!」

そう伝えるマネージャー寒崎の声と

「だ 大丈夫です!!」

という杉元の声。

 

 

 

(杉元涙目になってたからな  ていうか泣いてたからな)

杉元のことを考える手嶋。

 

 

 

 

(わかる   オレも去年もその前も給水係やってたから)

(チームが待っても待っても来ないてのは)

(ホント泣きそうになるんだ!!)

サポートに徹した2年間の経験がある手嶋。

 

 

 

 

だからこと杉元の気持ちはいたほどわかっていたのでした。

(けど 何とかしなくちゃなんない!!)

(この状況を!!)

(今度はオレが!!)

 

 

 

 

その時後ろから追走してきたのは

「遅か   去年より遅かばい!!肥後もっこす!!」

熊本第一3年井瀬と熊本第一のメンバー!!!

 

 

 

 

この井瀬は昨年熊本第一のキャプテン田浦と一緒に走っていた男です。

昨年は弱弱しい雰囲気でしたが今年はすっかり雰囲気も代わり田浦のような風貌に!!

 

 

 

手嶋に話かけ先頭を目指すという熊本第一に対し思わず話を持ちかける手嶋。

その話とは協調!!!

 

 

 

 

「井瀬  協調しないか先頭まで!!」

「悪い話ではないはずだ!!」

そういって井瀬に協調を促します。

 

 

 

 

しかし!!!

その答えはNO!!

 

 

 

 

何故なら昨年、熊本第一は呉南の待宮に騙され、
使い捨てのコマとして利用された苦い経験があるからです。

 

 

 

 

昨年あまりにも辛い思いをした井瀬は

「もう協調はこりごりたい」

と申し出を拒否。

 

 

 

 

そしてさらに

「もうひとつ残念なお知らせば教えてやるばい」

と情報を残していきました。

 

 

 

 

「うしろの大集団はじわじわ速度をあげてきよる」

「おまえたち今のその速度で走りよったら、、、」

「前どころかうしろの集団につかまるばい!!」

 

 

 

 

あまりにも衝撃的な情報!!

 

まさかうしろの集団がそこまで追い上げてきているなんて!?

 

 

 

ドン!!!

その言葉に衝撃を受ける手嶋と今泉。

 

 

 

 

 

「ここまで、、、落ちる、、、とは」

「やっぱり全てはオレの判断が間違ってたんだ!!」

自分の判断ミスを責める今泉。

 

 

 

 

 

「今泉、、、」

 

 

そう声をかける手嶋でしたが、手嶋自身も

(前どころか後ろに、、)

(いや、、決してあきらめるつもりはなかった、、けど)

(オレたちは鳴子1人を残してこのままレースを、、、!!)

 

 

 

と心が折れそうになります。

 

 

 

 

あの冷静沈着な手嶋ですら諦めそうになるこの状況。

 

 

 

しかし、、、、

一人笑顔の小野田の姿がそこにはありました。

 

 

 

 

(なんだ小野田 この沸き上がるようなプレッシャーは)

小野田の雰囲気が明らかに変わったことを感じる手嶋。

 

 

 

 

「小野、、田?」

今泉もその変化に気づきます。

 

 

 

 

(この状況で)

(笑ってる?)

「どうした小野田」

坂道に声をかける手嶋。

 

 

 

 

その問いかけに

「あ  いや  すいません笑ってる状況じゃないってことですよね」

と返す坂道。

 

 

 

 

「すいません。あ ついあの 想像してしまって」

「熊第の方がうしろの集団が近いっていってました」

「ということは」

「先ほど審判車のボードで集団より前に二人走ってるってあったので」

「もしかして、、、」

「ありえるのかな、、って」

その話にハッと気づく手嶋と今泉。

 

 

 

 

そう、、集団が近づいていると言うことは、、、

その集団から飛び出した彼らも近づいているということなのです!!!

 

 

 

 

「青八木さんと鏑木くんがもう一度」

「僕らに追い付いて走るってことが!!」

「五人で走ったらきっちり速いだろうなって!!」

 

 

 

 

 

絶望的な状況の中、わずかに見えた一筋の光明!!

 

 

 

 

坂道の願いは実現するのか!?

 

青八木と鏑木は合流できるのか!?

 

 

 

 

まさに絶体絶命の中で、

総北の逆襲へのシナリオが少しずつ動き出そうとしているのでした!!

 

 

続きはこちら!

→弱虫ペダル ネタバレ 387話【総北に奇跡が!!!】

 

 


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

    • YUUYA
    • 2016年 2月 06日

    熊本第一の井瀬選手…
    やはりインターハイにはそれぞれの思いを抱えているのですね。
    協調拒否は当然でしょうね。
    今こそ、今泉に「泉田イズム」を!
    この遅れは、5人揃ってより速く先頭に追い付く為に正解の選択だ、と信じてチームを引っ張って欲しいですね。
    平坦は君が引かないで誰が引く!
    彼には早く気を持ち直して欲しいですね。

      • 弱虫ペダルファン
      • 2016年 2月 09日

      YUUYAさんコメントありがとうございます。
      今泉がだんだん弱く写ってきましたね。
      でもあの今泉がこれで終わることはないと思います!
      気持ちを入れ直して必ず復活してくれるでしょう!

      総北の復活は今泉にかかってますね!
      今泉

  1. この記事へのトラックバックはありません。


7 + 三 =

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?