弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル ネタバレ 381話【変態筋肉好き小鞠の異常な過去】

弱虫ペダル スマホで無料今すぐ観れるよ♪

yowamushi

U-NEXTで無料で弱虫ペダルが見れます♪

ぜひ視聴してみてください!

詳しくはこちら>>
yowamushipedal_L
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
サイト管理人のシーンです。

 

さてさて、今年最後の弱虫ペダル最新話となりました。

 

今年一年も弱虫ペダル素晴らしい年になりましたね。

本当に面白かったです。

 

 

今年最後の弱虫ペダル381話はどのような展開になるのでしょうか。
小鞠の過去が気になります!

 

 

 

弱虫ペダル381話

 

あけてはならない包み

幼い頃から楚々とし包み隠せと言われてきた

 

 

本来の自分の姿 感情など
奥底にある感情
触れたいという衝動

 

 

 

ボクがほしいのは真実

触れて確かめたい
その感情がついに爆発します。
「御堂筋さん ボクはあなたの筋肉を間近で触りたい!!どうすればいいですか!!」

はじけた思いと言葉。
その言葉に振り返る御堂筋
周りの人間たちはその言葉をただ笑い蔑みからかっていましたが
御堂筋だけは違っていました。

 

 

(にく、、、この男、、、なるほど)
(筋肉(にく)、、、、か!!)
(筋肉を見るだけやなく触って感触を確かめたい、、、!!)
(それがキミィの真実か!!!)

 

 

 

そう悟った御堂筋は自転車を降りて小鞠に近づいていきます。
そして小鞠に言い放ちます。

 

 

 

「触るゥ、、他人の体にィ 接触ゥする」
「そら簡単なことやないな」

 

 

 

そう言われた小鞠は

 

「ずっと触りたいと思ってきた、、小さい頃から幼い頃から」
「だけどがまんして抑えて、、、触れたいのにこらえて」

「だけど もう ムリ」
「ボクは触りたい!!あなたのさっきの一言で!!」
溜まりに溜まった抑えきれない思いを吐き出す小鞠。

 

 

 

「このフェンスが邪魔です このフェンスいつも邪魔して」
取り乱す小鞠。
そんな小鞠に御堂筋が
「そのフェンス越えてこっちに来たいか?」
と問います。
「はい、、」
と答える小鞠に対し
「そら  乗るしかないな」

「自転車にィ!!」
そう助言をし小鞠を自転車部に誘うのでした。

 

 

 

 

無論小鞠は即答で
「・・・はいわかりました よかった 応えがもらえて」

そう言い安堵の表情で去っていく小鞠なのでした。

 

 

 

 

その日から小鞠はとりつかれたように自転車に乗ります。
少しずつ自転車を理解していく小鞠。

 

 

そして間近で筋肉を見られることに対し光悦の表情を浮かべます。
「自転車すごい 同じ速度で進むから」
「間近で躍動する筋肉が見れる!!」
筋肉が見れることの喜びに歓喜する小鞠。

 

 

 

 

そして御堂筋からは

「触らせろ?ボクの筋肉を?・・・ホウ」
「ええよ ただし追いつけたら、、、やな ボクに自転車で」
という条件を出されたのでした。

 

 

 

その条件に小鞠は

(追いつきます御堂筋さん!!御堂筋さんはやさしい!!追いつきます!!)
(その筋肉(にく)に!!!)

と喜びの表情で御堂筋を追いかけるのでした。
そんな小鞠のことを御堂筋は
(岸神、、、ふーんコォマリいうたかあの男)

(伸びよる、、自転車始めてからの伸びが常人とは明らかに違う)

何かを感じ取る御堂筋の姿。

 

 

 

(プク、、いや、、どうでもエエわそんなこと ボクゥはボクやから)

そう感じていたのでした。
そしてそれから2年の月日が流れ
御堂筋が京都伏見の2年生になったとき、1年に岸神小鞠が入学してきたのでした。
その時点ですでに小鞠は御堂筋のマッサージを担当するマッサージャーになっていました。
「ここまでくるのに  2年かかりましたよ」

 

 

 

そう言いながら念願の御堂筋の筋肉に触れる小鞠。
「ありがとうございます御堂筋さん いいですこの感触」
お礼をいう小鞠に対し
「べつに、、、キミィのためちゃうよ?キミがたまたまマッサージがうまかったから利用しとるだけや」

そう答える御堂筋。

 

 

 

「本当に  最高筋肉(いいにく)だ」

「しびれる しなる 裏返る!!弾む!!ああああ ほぅらこんなに!!」

御堂筋の筋肉に魅了される小鞠。

 

 

 

「キミィ」
といわれて我に変える小鞠の姿。
「すいません筋肉をもてあそんでしまって つい、、あの夢中になって、、」

謝罪をする岸神小鞠。

 

 

 

 

「けれどボクは充実しています。触れることができたやっと筋肉(にく)に」
そう答える小鞠でしたが御堂筋は
「キミィはそれで満足しとるの?」

と問います。

「え!?ええもちろんです 触れさせてもらってるこうして」

「ぜいたくを言ってはいけませんから」
と恐縮する小鞠に対し
「ぜいたくは言わな!!」

 

 

 

「満足しとるの?キミィまだ包んどるね 充実と満足は違うよ?」

とまだ小鞠が何かを隠し包んでいることを見抜きます。

 

 

 

「最初の頃キミが言いよったやろ 欲しいのは」
「躍動する筋肉」

「今みたいに止まった筋肉触っても満足しないんちゃうの?」

「動いてる筋肉に触らなあかんのちゃうの?自分の欲は結晶化せな、、、!!」
そういって小鞠を煽ります。
「もっともっと開かな己の包みを 包みの中の、、、、」

「己の函(はこ)を!!」
そういわれて

(函(はこ)!!)

と気づく小鞠。

 

 

 

「行くかァキミィ 今年の夏、、インターハイ、、、」
「キミィの望む ”いいにく” いうのがうよういしとるで インターハイのォ、、、」
「先頭には!!」

 

 

 

そしてついにおのれの函を開けた小鞠。怪物岸神小鞠の誕生です!!
そして現在、インターハイ2日目の先頭では

ハコガク泉田とのスプリントラインを巡る勝負が繰り広げられているのでした。
「本当に先頭にはいい筋肉(にく)がうようよしてますよ!!御堂筋さん!!」

そういいながら泉田に喰らいつく小鞠。

 

 

 

沿道でも116番が小鞠であることに気づき始め、1年対3年の勝負だと分かったのでした。
小鞠に声援を送り始める沿道の観客たち。

 

 

 

「すごい声援に変わっている 観客も気づいたようだ この大声援を受けても士気は上がらないと?」
そう小鞠に問う泉田に対し

 

 

「ええ大して!!」
と意にも介さず

 

 

 

「すいませんちょっと暑さでフラつきましたァ!!」
とわざとハンドルをぶつける小鞠。
沿道では
「何だ今の、、宣戦布告か!!

1年が3年に!?」

と驚きの声が上がります。
その行為を泉田は
「ほう!!つまり、、、やれる、、、と?」
と勝負を挑んできたことを悟るのでした。
「あれ?そう聞こえましたァ?ええ!!まあ!!勝ちますよボクは!!」
相変わらず自分が勝つと豪語する小鞠。
「躍動する筋肉に触れるためにはうしろからラインを割ったのでは届かない!!」

「究極の仕上がった筋肉に触れるには、。。」

「先にラインを超えなければ触れられないんですよ!!」

残り600メートルでついに仕掛ける小鞠。
「それまでこの「手」はハンドルの上で封印ですよ、、」

「ええ 心配して頂かなくても大丈夫ですよ ボク長い間包み隠してきたんで」
「こう見えてがまん強いんです!!」

一気に圧が上がる小鞠。
その圧に

(圧!!選手としての圧じゃない 人としての圧!!この男 強い!!)

と小鞠の人としての強さを感じ取った泉田なのでした。

 

 

 

(おもしろい!!)
「相手にとって不足はないようだ!!勝つよ!!そして箱根学園は真の1勝目をあげる!!」
そう豪語する泉田。

 

 

 

小鞠もそんな泉田に負けず
「筋肉(にく)はうそをつかない!!」
とその走りのスピードを上げるのでした。
果たして勝つのはどちらなのか!?スプリントラインが迫ってきます!!

 

 

続きはこちら!

→弱虫ペダル ネタバレ 382話【アブアブアブアブアブ!!】

 

 

 

続きはよろしく♪

 

 

Facebookはじめました。

いいねやフォローよろしくお願いします!

弱虫ペダルだいすきFacebookページ

 


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

    • ぴっぴきぴ
    • 2015年 12月 26日

    にくは嘘をつかない!

    この作者天才ですね。

      • 弱虫ペダルファン
      • 2015年 12月 29日

      コメントありがとうございます!
      ニクは嘘をつかない。弱虫ペダルはホントに面白いです。
      言葉一つ一つがいいですよね♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。


− 2 = 六

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?