弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル ネタバレ 289 2014 9号確定【のこり400メートル!!】

スポンサー
弱虫ペダルファンブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弱虫ペダル ネタバレ ride289 2014 9号の確定と感想です。

★前回あらすじ

前回ride288では、古賀と手嶋が最終コーナーに入ってくる場面でした。

古賀が先頭で直線へ。
しかしそのあとすぐ手嶋が追う展開。

すでに限界を超えている手嶋。
今回ride299ではどういった展開を見せるのでしょうか!?

前回のネタバレはこちら!

 

のこり400メートル!

ついにのこり400メートル!
直線に入っています。

先頭は古賀!

そのあとすぐ手嶋が付きます。

 

 

苦しそうな手嶋。

今までは青八木と二人三脚でやってきました。

最近はひとりでスプリントに挑んだことはなかったのです。

一人では全く力を発揮できず、10位以内に入ったこともありません。

それなのに相手は天才古賀。

勝てる可能性はとてつもなく低い。

手嶋はすでに限界を超えているのです!!

 

のこり300メートル。

 

手嶋はある決意をしていました。

それは、

この合宿が最後のスプリントを走ることになるかもしれない。

という事。

 

もし手嶋が古賀に負けるようなことがあればインターハイに出場はできません。

という事は、もう走る機会は無くなるという事です。

 

これが手嶋にとって最後のレースとなるか。
それともここから始まるレースとなるか。

 

手嶋にとってこの対決は運命をかける大事な戦いだったのです。

 

手嶋は不安も抱えています。
相手が古賀だけに、「勝てる!」という強い自信は持てないでいました。

どこかで「負けるかもしれない。」という弱さを持っています。

 

 

 

 

 

 

しかしその不安は手嶋だけではありません。

この男も大きな不安を抱えていました。

 

青八木です。

青八木はもしここで手嶋が負けてしまったら
一人で戦うことはできないと思ってしまうのです。

 

今まで二人で勝利を掴んできただけに
自分一人では戦えないと思っています。

何がなんでも手嶋に勝ってほしい。

 

心底手嶋を応援する青八木でした!!

 

 

手嶋!ラストスパート!!

手嶋がラストスパートをかけます!!

限界を超えた脚。

すでに3回もつっています。

だましだましここまで来た手嶋ですが、
もう本当の限界はすぐそこまできていました。

 

最後、手嶋は勝負に出るのです!!

 

のこり250メートルのところで古賀を越します!!

先頭に立った手嶋!!

 

ついに手嶋が勝利を収めるときが来たのです!!

念願だったインターハイ!!

天才古賀を倒し、文句なし!!インターハイへ!

 

 

!!!!!

!!! 

 

 

 

 

 

 

なんと!!

古賀はサドルからケツを上げていなかった!

手嶋は全力全開で走っています。

しかし古賀は全力を出していなかったのです!!

 

 

ついに古賀が動き出します!

 

 

 

 

古賀が立った!

ついに本気を出した古賀!

 

限界寸前の手嶋に対して、まだ余裕の古賀。

 

この勝負やはり古賀が勝つのか!?

 

手嶋はインターハイに行けないのか!?

 

 

この決着、次回に持ち越しです!!!

 

★弱虫ペダル ネタバレ ride289おわり

 

 

感想

手嶋が勝ったと思いました。

最後のスパート、手嶋が先頭に立った時大喜びした僕です。

 

しかしそううまくは行かなかった。

簡単に勝たせてくれない古賀です。
次回はついに決着がつくでしょう。

今回決着つくかなと思っていましたが
なかなか焦らされますね('ェ';)

 

 

次回ride290もお楽しみに!!

 

 

この記事、オモシロかったら
ツイッターをポチっしてくれたらうれしいです^^


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


− 3 = 零

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?