弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル 最新少年チャンピオン2014/1号のネタバレと感想

スポンサー
弱虫ペダルファンブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弱虫ペダル最新話 少年チャンピオン2014/1/1号のネタバレと感想です。

★ 3年古賀 戦闘意思表明!

古賀は先輩は実は最も期待されたホープだった!?

いつも部室の隅で自転車ばかりいじっているイメージしかない古賀先輩。
どちらかと言えば、ひ弱そうな感じです。

眼鏡をかけて、どうしても速いという印象は持てません。

スラムダンクで言えば、「小暮」ですね。

 

 

あまり目立たないけど裏でいろいろ働いてくれる頼もしい存在。

古賀先輩もそんな感じでした。

今までもパッとする登場シーンはあまりありませんでした。
でも今回の古賀先輩はいつもと違う。

目つきも顔つきも鋭く、「強い古賀」を感じさせてくれます。

実は古賀先輩は1年のときインターハイに出ていたみたいです。

インターハイに出られる条件として合宿で
1000キロ完走が条件です。

しかし古賀は980キロしか走れなかったにもかかわらず、
インターハイに出場しています。

ここも結構疑問が残るところですね。

なぜ古賀は980キロしか走れなかったのにインターハイに出れたのか。
どんな理由があったのか。

ここもこれからの発展が楽しみです。

 

 

そんな古賀先輩は今回のインターハイには必ず出ると明言します。
戦闘意思が今までとは全く違います。

そしてかなり速い!

今まで見せることのなかった古賀の走り。
鳴子も小野田も鏑木もその速さにびっくり!

 

 

古賀は鳴子と小野田と鏑木にこう言います。

「実のところお前たちは敵じゃない。」

これは一体どういう意味なのか。

古賀はなぜこんな言葉を発したのでしょうか。

 

お前たちは弱いということが言いたかったのか、
俺の相手にはならないということなのでしょうか。

 

実はそうではなかったみたいです。

古賀の本当に敵は「手嶋」です。
古賀の目的は新しいキャプテンに自分がなること。
手嶋を引きずりおろしてインターハイに出場すること。

これが古賀の本心でした。

 

このインターハイメンバーの中で最も弱い存在が、「手嶋」だと言うのです。

手嶋はインターハイにふさわしくない存在。

「最もふさわしいには俺だ!」

ということを真正面からぶつかっていきます。

次回ではいよいよ手嶋と古賀の勝負が始まります!

 

また面白くなってきましたね^^
次回も楽しみです!

 

 

弱虫ペダル2014/1号の感想

今回は古賀先輩の意外な一面を見ることができました。
今までとは違う獲物を狙うような強い目。

実は超速かった。

1年のときに出たインターハイで何かがあり、
普段は目立たない存在となってしまっていたようです。

しかし今回は今までとは違う。

古賀先輩の本当の力をこれから見ることができそうです!

楽しみですね^^

 


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


八 − = 6

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?