弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル 9巻のネタバレと僕の感想【小野田から理解するインターハイの価値】

弱虫ペダル スマホで無料今すぐ観れるよ♪

yowamushi

U-NEXTで無料で弱虫ペダルが見れます♪

ぜひ視聴してみてください!

詳しくはこちら>>
弱虫ペダルファンブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弱虫ペダル9巻のネタバレと感想です。

★前回あらすじ

かなり衝撃的な登場でした!
あの男がついに姿を現したのです!

そう。御堂筋が!

⇒噂の登場シーンはこちら!

インターハイが始まる!

前回はあの御堂筋が登場しました!
役者は揃いました!

いよいよインターハイが始まります!!!

 

今日はちょっと別の観点から
このインターハイを見ていこうかなと思います。

 

それは、「小野田から理解するインターハイの価値」という事です。

 

インターハイに出場を果たした小野田ですが、
いつものようにかなり緊張しています。

今までとは別格の緊張加減です。

彼の目標でもあったインターハイがついに始まろうとしているからです。

「まさか自分が出るとは。」

きっと小野田そう思っていたはずです。
この出来事が自分の出来事ではないような感じに
なっているのではないのかなと思います。

 

それほどすごいことですし、信じられないことです。

練習を死ぬほど重ねてきた2年を差し置いての出場ですから、
本当にすごいことです!

 

全てはゼロからはじまった。

この記事では、僕が思った事を書いていきます。

「小野田から理解するインターハイの価値、人生の価値」というものです。

 

小野田は自転車に出会いまではアニメオタクでした。
自転車競技などには全く縁がなかったわけです。

アニメ一筋で生きてきた小野田。

彼は当時まだ自転車競技に対しては「ゼロ」の状態でした。

何もありませんでした。

 

でも小野田は、自分の前にあるチャンスひとつひとつを
掴みとっていったように感じます。

「自分には無理だ。」

という前に、「やってみよう!なぜなら僕はこうなりたいから!」

という直感的な感覚を大切にし行動していきました。

目的を持ち、目標を持ち、情熱を持った。

今までの小野田を見ているとこんな感じです。

 

そして小野田は本当に小さなことをひとつひとつこなしていきました、

あきらめないこと、1回でも多くペダルを回すこと、
1cmでも多く前に近づくこと。

こういった地道なことを積み重ねた結果、
インターハイ出場という結果が生まれたのだと思います。

1つ1つを積み重ねていった。

これが弱虫ペダル最大の教訓であると僕は感じています。

 

世間一般では、結果しか見ようとしません。

「例えばイチローが200本安打を達成した。」

とすれば、その結果しか見ません。
その背景には壮絶な苦悩と努力もあります。

実は結果よりその過程が大事だったりしますよね。

その過程には、

あきらめないこと、ポジティブであること、
自分を信じること、継続すること、やり抜くこと、
他人を観察すること、周りに助けてもらうこと、
周りを助けること。などなど、
たくさんの要因があっての結果だと思います。

結局、結果とは1の積み重ねなんだという事が分かるはずです。

偉大な結果も最初はゼロであり、
でも毎日地道に積み重ねてきたことで大きな結果が生まれた。

これが真理だと思います。

 

小野田もそうだったように、僕たちもそうです。

「こんなことして意味あんの!?」

と思うより、

「これをすればまた1つ多く積み重ねられる!!」

というポジティブさがあればいつかは目標が達成できると思います。
僕は最近こういった事を感じた次第です。

 

偉大な結果には必ずゼロがあった。
ゼロから始まったものに1を足していったら偉大な結果になった。

 

これですね!
本当に大事なことだと思いました。

 

⇒弱虫ペダル ネタバレと感想9巻の!【泉田登場!!】


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


二 × 8 =

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?