弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル 32巻 ネタバレ【ride272,273決着】杉元の勝利?

弱虫ペダル スマホで無料今すぐ観れるよ♪

yowamushi

U-NEXTで無料で弱虫ペダルが見れます♪

ぜひ視聴してみてください!

詳しくはこちら>>
弱虫ペダルファンブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弱虫ペダル32巻のネタバレです。

今回は32巻中盤のネタバレです。

前回は32巻の前半をネタバレ感想しました。

 

⇒詳細はこちら!

前回のあらすじは杉元の覚悟でした。
ぜひ読んでみてくださいね!

 

 

杉元の本気

 

ウェルカムレースもいよいよゴール間近。

杉元兄弟と鏑木、段竹ペアとの一騎打ちです!

さっきまで立ち止まりこのレースをあきらめかけていた杉元。

ですが、弟の定時が来てくれたおかげで
今このように走っているのです!

定時の存在がなければ杉元はもうあきらめていた。

 

心から弟に感謝する杉元でした。

 

 

しかし、簡単に勝つことはできません。

 

鏑木と段竹は力を合わせて杉元を越します。

彼らにとって杉元兄弟は相手ではなかったのです。

 

天才とうたわれた鏑木にとって杉元などどうでもいい存在 。

そう見下していました。

 

ですが今回の杉元は違います!

強かったんです!!

 

一度は大きな差を付けて勝利を確信していた鏑木ら。

杉元は負けることを許しません。

再び追いつき追い抜きます!!

こんな杉元見たことない!!

彼は今までの弱い杉元ではなくなりました!
限界を超えているにもかかわらずあきらめない!

どこからこんな忍耐力が出てくるのか。

 

それはこんなところからでした。

 

自分を支えてくれた弟の定時。

そして自分をサポートしてくれた今泉。

杉元はこの二人に心から感謝します。

「僕はまだ何もしていないまだ何もしていない!!
だから!この1着をとるよ!僕は!!」

 

 

杉元は本気でした。

もちろん今までも本気で戦ってきました。

今まで1年のときウェルカムレースも戦ってきました。

合宿でも戦ってきました。

その時も杉元は本気で戦っていたと思います。

しかし今回の杉元の本気は
今までの本気とはレベルが違います!

限界を越え、まるで死が隣り合わせというくらい
死闘を繰り広げているのです!

 

なにか吹っ切れた。そんな感じがします。

 

自分を超えるとき、きっと人は杉元のようになるんですね。

今まで自分で作っていた壁をぶっ壊して
今まで見たことのない世界を自分で見始める。

 

なんと言っていいかわかりませんが、
きっと杉元は自分の中で何かが壊れたんだと思います。

自分自身で壁をぶっ壊した感じですね。

 

 

果たしてこの決着はどうなるのでしょうか!?

 

ゴールまであと数メートル!

杉元と鏑木は並んでいます!!

 

この死闘!
どっちが制するのでしょうか!!??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この勝負の結果は鏑木に軍配が上がりました。

 

杉元は負けてしまったのです。

 

あともう少し。

もう少しで勝てた勝負でした。

 

しかし杉元は敗北。。

 

 

杉元は力を使い果たし倒れ込みます。

杉元自身この勝負の結末を知っていません。

ゴールしたとき下を向いていたのと、
あまりにも必死だったため周りを見ることができなかったのです。

 

 

ですので杉元は勝利したと感じていました。

「自分は1着になったんだ!!」

 

そう思っていた杉元。

 

しかし結果は杉元の思いとは別の結果になっています。

 

 

涙を流す弟の定時。

杉元自身も泣きます。

今まで努力してきた分本当に悔しかったのです。

 

こんなすごいレースを見ていた小野田は
キャプテンの手嶋に提案をするのです。

 

「合宿の結果まで
インターハイメンバーを決めるのは待ってもらえないですか!?」

 

小野田は手嶋にそう聞くのですが、
横から杉元が口を挟むのです。

 

 

杉元は本気でした。

もう悔いはありません。

そんな甘い思いで走ってなかったんです。

このウェルカムレースにかける思いは誰よりも強かった。

 

手嶋に無理を言って聞いてもらったお願い。

合宿まで引き延ばしてもらうことなんてできない。

自分はこのレースに命をかけていたんだ。

 

そんな思いを感じます。

 

しかしながら杉元は心から悔しんでいました。

みんながいる場から離れ、一人思いっきり泣くのです。

 

 

辛い状況です。
今まで頑張ってきた分本当に辛いと思います。

 

ですが杉元は頑張りました!!

心から声援を送りたいと思います!!

 

 

感想

杉元は負けてしまいました。

ですが本当に感想しましたね!

ここから学べることは、人は変われるということでした。

人は自分で壁を作ってしまうものです。

「自分にはできない」

「自分には無理」

「あの人だからできたこと」

 

このように何かできない言い訳を作り自分で自分を封じてしまいます。

 

ですが杉元のように、
「自分にはできる!!必ず勝つ!」

というような思いを持ったとき、
人は大きく成長するんだなと改めて実感です!

この回は本当に感動しましたね!!

 

そして総北のインターハイメンバーも決まりました。

 

今回はこんなメンバーです。

手嶋、青八木、鳴子、今泉、小野田、鏑木。

この6人でインターハイに挑戦することが決まりました!

いや。実はこれはまだ確定ではありません。

 

少年チャンピオンの最新号ではまた新たな人物が出てくるのです!

 

インターハイメンバーに名乗りを上げる人物です。

それは当サイトで詳細をご覧ください!

 

えっ!?こいつが?

という奴かもしれませんよ!

 

⇒弱虫ペダル 最新少年チャンピオン2014/1号のネタバレと感想

是非読んでみてくださいね!
ネタバレなんで知りたくない人は見ないようにお願いします!


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2014年 2月 04日

    誤字が多いですね

      • 弱虫ペダルファン
      • 2014年 2月 05日

      すいません。。気を付けます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。


9 × = 五十 四

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?