弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル ネタバレ14巻【インターハイ2日目 田所がスタートできない!?】

スポンサー
弱虫ペダルファンブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弱虫ペダル14巻のネタバレです。

14巻はインターハイ2日目がスタートするシーンから始まります。

ちなみにインターハイ1日目の結果を知りたい方はこちらのネタバレからどうぞ!

⇒弱虫ペダル ネタバレ13巻【ride107~御堂筋追走!インターハイ1日目の結果は!?】

 

田所 スタートしない!?

いよいよインターハイ2日目がスタートしました。

1日目は史上初3校同着という結果になりました。

 

そこには田所と鳴子の頑張りがあったおかげでしたね。
箱学のキンニクマツゲ君(泉田)との戦いを制したことで
勢いに乗り総北は1日目1着を取ることができました。

 

 

しかしそんな中2日目アクシデントが起こります!

 

すでに総北メンバーはスタートしているのに
田所だけスタートできないのです!

 

なぜ田所はスタートしないのか。

 

それはインターハイ1日目が終了した時に異変があったからです。

 

1日目が終了した時、あの田所が崩れ落ち不調を訴えます。

せっかく勝ち取った1日目の勝利。

ここで倒れていられないと思う田所でしたが、
実際はかなり深刻でレースなんか出れる状態ではありません。

 

ですがこんなこと周りが知ったら不安を煽り負の空気が流れてしまう。

それを思った田所はこの不調を隠し2日目のインターハイに出ます。

 

 

出たはいいが、体調は深刻でスタートできない。

 

そんな状態でした。

 

 

先に行った総北メンバーは田所を切ることを考え始めました。
田所もそれは仕方がないことと思っていたでしょう。

 

少しも油断できない状態で仲間を助けに戻ることはできないと
総北メンバーは感じていました。

 

 

巻島はこの状況で田所を置いていき事を決意。

巻島だけが田所の不調を知っていました。

だからこそこの決断ができたのだと思いますが、
親友を切るという決断はかなり辛いものだったと思います。

 

ですが巻島はチームのために田所を切る決断をしました。

 

 

小野田が助けに行く!

田所の調子は最悪。

そして巻島は田所を切ることを決意。

ですが鳴子と小野田はその決断に反対します。

鳴子はいつものように仲間を大切にする思いから田所を助けるべきだと進言。

 

そして小野田も鳴子と同じ思いでいました。

 

「だったらすぐに助けに行かないといけないですね!」

小野田は田所を助けることが今一番大事だと直感的に感じていました。

 

そして小野田は集団から離れ、田所救済作戦に出たのです!

 

 

 

 

 

田所は一人で戦っていました。

体調が最悪な中、絶対にあきらめない思いでいました。

 

ですがそんな田所でさえも心細い思いでいっぱいになっています。

 

「ここに総北のジャージがあればどれだけ心強いか。
俺はもうダメかもしれねえ。。。」

 

 

弱気になっているところになんと!
小野田が救済しに来たのでした!!

 

 「迎えに来ました!田所さん!!」

 

 

 

 

 

ここからインターハイ2日目最高のドラマが始まるのです!!

 

★弱虫ペダル ネタバレ14巻【インターハイ2日目 田所がスタートできない!?】 おわり

 

⇒続きはこちら!


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


3 − 一 =

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?