弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル ネタバレ 381話考察と死闘インターハイ2日目

弱虫ペダル スマホで無料今すぐ観れるよ♪

yowamushi

U-NEXTで無料で弱虫ペダルが見れます♪

ぜひ視聴してみてください!

詳しくはこちら>>
30397_original
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
シーンです♪

 

今週はチャンピオンが休みのため、
これまでの各チームの状況を考えてみようと思います。

 

 

 

まず金城、田所、巻島が抜けて新生総北としてスタートした総北チームですが、
1日目はハコガクに惜しくも負けたといった状況でしたので

二日目に期待がかかっていたのですが、、、

 

 

そのチーム状況はすでにボロボロで手嶋は
山岳との勝負で満身創痍、鳴子は身長が小さいため

葦木場にリーチ差が足りないという屈辱的な負けを喫し、
さらにルーキー1年生の鏑木はその重圧からか倒れてしまうと言ったハプニングも発生しています。

 

 

 

 

2日目開始の時点でも鏑木は回復しておらずチームから遅れてしまいよもやの離脱、
現在青八木が助けに行き二人でチームへの合流を目指していますがまだしばらくは合流できそうにない状況です。

 

 

 

 

先頭を行く今泉と鳴子に関しては京都伏見の御堂筋、
ハコガクの葦木場よりも人数的には有利ですが、
後ろでおきている総北の状況を知らないまま走っていたということが

やはり現在の状況を作り上げてしまったのかもしれません。

 

 

 

 

現在先頭を追いかけているのは鳴子一人で、
今泉は坂道と手嶋と一緒に後方を走っています。

 

 
スポンサーリンク

 

 

 

これは今泉の判断ミスと言うよりは
ハコガクや京都伏見の作戦が総北の読みを上回ったというべきでしょう。

 

 

 

今一番の不安要素は鏑木でも体力を消耗している手嶋でもなく、
1年の時と同じくメンタル面に不安を抱える今泉だと言えます。

 

 

2年になり少しは成長したと思っていたのでしたが

よもやこれほどまでメンタルが弱いとは思っていませんでした。

 

 

御堂筋の揺さぶりにおもいっきり動揺してしまい、心が折れかけているので、
総北がこれからハコガクや京都伏見を上回るためには

今泉の復活がポイントとなりそうです。

 

 

おそらく青八木と鏑木はなんとか合流できると思いますので、
あとは1番を背負う坂道と、エースである今泉がどれだけ奮起し、チーム一丸となれるかが

インターハイで勝ち残れるかどうかの境目となりそうです。

 

 

 

ハコガクに関しては1日目のグリーンゼッケン独占、
1日目のゴールも奪い取るといった状況ですので、
昨年とは大きくメンバーが変わってるとはいえ、
やはり王者ハコガクと言えるでしょう。

 

 

 

 

昨年の雪辱に燃える泉田キャプテンを筆頭に、
今年も精鋭ぞろいといった感じです。

 

 

 

 

唯一の不安要素は1日目に落車した黒田がどうなっているのかでしたが、
いまのところ怪我の影響も無さそうなのでこのままいけば
2日目もハコガクを中心にレースが進んでいきそうな感じです。

 

 

 

しかし黒田が実際に回復しているのかどうかはわかりませんし、
昨年のような京都伏見の巧みな作戦に屈する可能性もあるため、
強いと言ってもやはり油断は出来ないと言えるでしょう。

 
京都伏見は御堂筋以外には取り立てて目立った戦力はいないわけですが、
そこに登場したのがマッサージャーとして参加していた1年の岸神小鞠です。

 

 

 

2日目ギリギリで選手登録変更によりレースに参加しているため、
その力は未知数ですし、筋肉に異常な執着をもつ小鞠の動きは
ハコガクの黒田から要注意人物として警戒されています。

 

 

 

 

坂道とも以前こっそり忍び込んだ小鞠と接触がありましたので、
おそらくこれから先ハコガクだけでなく総北にも絡んでくるのではないでしょうか。

 

 

 

 

現在2日目のスプリント勝負で泉田と互角以上の勝負を繰り広げていますし、
まさに京都伏見の隠し玉といえるジョーカー的存在だと言えます。

 

 

 

 

もしこのスプリントリザルトで小鞠が勝ってしまった場合、
ハコガクに与えるダメージは非常に大きなものとなりますし、
それによりハコガクのレースプランに支障が出ることも考えられます。

 

 

 

 

そうなると2日目は京都伏見の独壇場となる可能性もあるわけですが、
そこに総北がどのようにして喰らいついてくるのかが2日目の見どころと言えるでしょう。

 

 
現在総北が最もマズイ状況ではありますが、
やはり昨年の優勝チームですから奮起してほしいですね。

 

 

 

あとハコガク、京都伏見以外のチームの動きも気になるところですので

2日目がこのまますんなり終わるとは考えにくいのではないでしょうか。

 

 

続きはこちら!


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

    • YUUYA
    • 2015年 12月 23日

    現在のスプリント勝負に鳴子が絡み、ファーストリザルトを取る!こんな神展開になれば、総北が再び復活する可能性が高いのですが、難しいというより、無理ですよね。このスプリント勝負、小鞠が勝つようですと、混戦は必至ですね。京伏は2枚看板に加えて後一枚、駒が欲しいです。

      • 弱虫ペダルファン
      • 2015年 12月 25日

      YUUYAさん
      コメントありがとうございます!
      総北に復活して欲しいですね。今のところいいところなしなのでここから挽回して欲しいです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。


八 − = 2

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?