弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル ネタバレ 377話【激怒!!】

弱虫ペダル スマホで無料今すぐ観れるよ♪

yowamushi

U-NEXTで無料で弱虫ペダルが見れます♪

ぜひ視聴してみてください!

詳しくはこちら>>
スクリーンショット_2015-11-20_15_10_42
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
今週も弱虫ペダル最新話が発売されました!

 

今週は377話です!

 

前回は泉田と小鞠の勝負が激化しましたね。
ついに泉田を本気にさせてしまった小鞠はいったいどうなってしまうのか。

 

 

ついに泉田が激怒します!!

 

前回のあらすじはこちらです。

 

弱虫ペダル 377話

 

やつぁ今から

最速の槍になる!!
そう言い放つ黒田。そして先行する先で泉田が取った行動は、、、、

ジッパーを閉めると言うことでした。

 

 

 

おもむろにジッパーを閉める泉田。
闘志を燃やす泉田の問い。その答えは、、、!?

 

 

「え?ジッパーを閉める、、、、意味?」

「はァ?「知ってるか」?」
意味が分からず困惑する小鞠。

 

 

「に、、、く  が 見えなくなる以外   ない」
そう答える小鞠。

 

 

そして2日目スプリントラインまで残り1500メートルを迎えます。
「神奈川の最速屋のジッパーには気をつけろ、、
かつてよく言われたものだ」

 

 

泉田はジッパーを閉めた自分がどう呼ばれていたかを小鞠に伝えます。

 

 

そして

「キミは一年生だ まだ知らないのもムリはない。閉めるんだよ ボクはこうやって  ジッパーを、、、、」

「本気のときはね!!」
と言います。

 
顔つきが明らかに変貌する泉田!!

 

 

 

そして、、、、

「あッ     

ブゥゥ!!!!!!」
の声と共に超絶な加速を見せる泉田のマシン!!

 
先行する岸神小鞠に一瞬で追いつきます。

 

 

 

あっけに取られた顔の小鞠に対し泉田は
「追いついた 一瞬で て顔をしてるね」
と笑顔で言い放ちます。

 

 

そして
「ついてこい一年 

まだ加速(あげ)る。言われてるんだろう?

御堂筋くんにスプリント獲ってこいって」

 

「この程度の加速では倒せない 

箱根学園の、、、、4番を背負うエーススプリンターは!!」

と4番を背負うものはそう簡単には倒せないと言い放ちます。

 

 

 

「背負っているんだ4番は そして箱根学園のキャプテンは、、果てなき想像もできない程の業と、、、」

「重責を!!!」

 

 

 

(ここから回想シーンに突入します)
1年前10月初旬箱根学園
キャプテンとなった泉田はキャプテンらしい働きを見せていました。

 

 

「各学年ごとにA班からD班まで分ける、、、ですか」

「そうだ村上。月初めに必ず入れ替え戦を行なう」

そう一年のまとめ役である村上に通達する泉田。

 

 

「班ごとのチームの結束も上がるだろうし向上心のあるものは月に一度のチャンスがある。努力のしがいもあるだろう」

「もちろん合同練習も今まで通りやる。一年の班分けはおまえに任せる 高田城も手伝ってやれ」

「3日後までにリストを提出しろ」
箱根学園を王者に返り咲かせるためにキャプテンとしての仕事を遂行する泉田。

 

 

そんな泉田をみて荒北と福富は、泉田はよくやっているというのでした。
「意外にいい感じにキャプテンしてんじゃナァイ泉田」

と荒北
「ああ」
と福富
しかし箱根学園のキャプテンとしての仕事は多く

しかも敗北後のキャプテンという重責も付きまといます。

 

 

荒北は

「ケド 箱根学園敗北したアトのキャプテン、、、涼しいカオはしてるけどやることは山積みだ」

「ヨユーはねぇだろうな 気の毒だけどヨ」

と現状の泉田の状態を危惧します。

 
福富も

「ああ そして、、、それだけではない」

と言います
荒北も呼応するように
「だな、、、あいつはぁ   4番候補だからな」

と言うのでした。

 

 

その頃一年生の間では泉田のキャプテン決定に関して話が出ていました
一年の村上は泉田のキャプテンは暫定だと思っていたと言います。
他の一年生は泉田のキャプテンは分かりやすくて良いといいますが、
村上が泉田を暫定キャプテンだと思っていたのには
別の理由がありました。

 

それは、、、
箱根学園のキャプテンは歴代クライマーかオールラウンダーなんだということでした。

 

 

 

その理由がスプリンターの場合最後の勝負どころで指示が出せないためだと言うこと、

 

そして泉田は
歴代のキャプテンであるクライマーでもオールラウンダーでもない

スプリンターだと言うことが暫定ではないかと言う理由なのでした。

 
そんな一年生の話を外で聞いていた黒田。

 

 

スプリンターの箱根学園キャプテンは初めて、
そして最後に指示を出せないのは問題がある、、、、
そういった理由が泉田のキャプテン就任を阻んでいるのかもしれません。

 

 

 

強いスプリンターになるために部員を鍛え上げ自分自身も追い込んでいく泉田。

 

 

 

そんな泉田に黒田は話があると部室に呼び出すのでした。
「話とは何だい雪成(ユキ)」

黒田に話しかける泉田

「塔一郎、、、、」

黒田が話を始めます。

 
「黙っとこうかとも思ったんだが、、
オレとお前は付き合い長いから隠してもしょうがねェとおもってよ」

「ハコガクこれから引っ張ってかねーとなんねーし」

 

 

そういって黒田が話し始めたのは現在のハコガクに蔓延する変な空気のことでした。
「キャプテンがスプリンターで本当に勝てるのか、、、、っていう空気だ」

黒田が泉田の単刀直入に言います。

 

 

 

「福富さんに直訴したやつまでいるらしい 

意気まいた一年がこのままじゃハコガクはインハイ勝てねぇって」

「きいたことねェキャプテン代えろつってやがんだ オレはくだらねぇこと言ってんじゃねぇつって」

 

 

興奮気味に話す黒田に対し
「知ってるよ雪成(ユキ)1年のまとめ役村上にも直接そういわれた」

という泉田。

「あいつ!!!」
怒りを隠しきれない黒田。

 

 

 

「村上あいつ塔一郎のことそゆうふうに見てやがったのか」
激高する黒田に対し

 

 

「いいよ雪成(ユキ)」
と穏やかな表情で話す泉田。

 
「皆箱根学園を心配してのことだ 強くそして誇り高いこのチームのことを」
泉田自信、周りの態度には気づいており、自分自身も悩み覚悟を決めたと言います。

 
「覚悟を決めたんだ 実はずいぶん考えたよ 
部が今この大事な時期に分裂しては強くはなれない」
そう諭すように話す泉田。

 

 

そして
「雪成(ユキ)キミにたのみがある、、、、」
「キャプテンを、、、、」

 
そういいかけた泉田に対し黒田は

「まて、、、て オイ、、、、」

 

「その誇りっての誰より一番抱えてんのが」

 

「おめーじゃねーのかよ

 

塔一郎!!!!」

 

 

と泉田の胸ぐらをつかんで怒ります。

 
「ボクは初日のスプリントで敗北した!!!」
「箱根学園が今年のインターハイで負けた理由があるとするなら、、、」
自分のせいで負けたと考えている泉田。

 
しかし黒田は
「それとこれたぁ話が別だ!!終わったことだ いつまでも引っかかってんじゃねェ!!」
そう泉田に言い放ちます。

 

 

しかし泉田は
「初日のゼッケンをとれなかったことが原因だよ!!はじまりが全てだった!!」

「誇りを、、、胸にしまった誇りを汚したのはこのボクなんだよ雪成(ユキ)!!!」

 

 

あくまでも自分に罪がある、誇りを汚したといって引かない泉田。

 

 

 

しかしそんな泉田に対し黒田は
「スプリンターのキャプテンが歴代いねェっつんならてめェがその歴史作りゃいいだけだ!!」

「おまえのいいとこは真面目なとこだ 真面目でコツコツだ!!コツコツやってひっくり返しゃいいんだよ!!」

 

 

しかし泉田は

「何度も考えたよ そうボクも言い聞かせた、、、、」

「けれど」

「思い出すんだ、、あれはやはり罪だ、、」

「罪を背負った人間が上に立つ訳にはいかない  そういうことだよ、、」

 

 

 

そう言い一筋の涙を流す泉田。
「雪成(ユキ)、、、キャプテンは君がやった方がいい、、、」
そういい部室を後にする泉田。

 

 

 

「明日部の皆には正式に話すよ」
泉田の決意は固いものでした、、、、

 
放課後、帰宅する準備をする泉田の姿。
(ボクのキャプテンとしての役割は今日で終、、、、)

そう考えていた泉田の元に葦木場が現れます。

 

 

 

そして
「もし時間があるなら少し走らない?」
と泉田を誘うのでした。

 

 

 

この誘いが泉田の心境にどのような変化を与えるのか、、、
初のスプリンターキャプテン泉田誕生の謎が解き明かされます!!

 

続きはこちら!

→弱虫ペダル ネタバレ 378話【王者箱根学園 泉田復格へ!!】

 


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


4 − 三 =

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?