弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル ネタバレ 376話【自分史上最強!泉田塔一郎!!】

弱虫ペダル スマホで無料今すぐ観れるよ♪

yowamushi

U-NEXTで無料で弱虫ペダルが見れます♪

ぜひ視聴してみてください!

詳しくはこちら>>
a14f1e09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
今週もエキサイティングな弱虫ペダルが発売されました!

 

弱虫ペダル376話のネタバレと感想を書いていきますね!

 

前回は筋肉バカの泉田と
筋肉変態の小鞠が対決するシーンがありました。

 

あの泉田が小鞠に翻弄されるという展開に!!

 

ついに小鞠の実力が見られますよ♪
インターハイがさらに面白くなってきました!!

前回のあらすじはこちらです。

→弱虫ペダル ネタバレ 375話【筋肉バカ泉田VS筋肉変態小鞠】

 

 

弱虫ペダル 376話

自分の筋肉に絶対の自信を持つ泉田!!

 

他人の筋肉に異常なまでの執着をもつ岸神小鞠!!

 

 

奇しくも筋肉という共通点をもつ異色バトルがきって落とされたのでした!!
「キミが勝つ!?おもしろい仮説だ 一瞬戸惑ったよ!よくついてくる!!その上キミはよく口が回る!!」

小鞠の僕が勝つという言葉にも動じない泉田。

 

 

その泉田の言葉に対し小鞠は
「それって認めているってことでいいんですか!?アブアブ アブアブ ってもっと聞かせてくださいよ」

 

「もっと見たいんですけどボクムチを入れて躍動するあなたのその、、、」

 

「筋肉(にく)たちの熱いいななきを!!」
と泉田を煽るのでした!!

 
血沸き筋肉(にく)踊る!!
激走スプリント開始です!!

 

 

スプリントラインまで残り3キロ
「仮説だといってるんだよ!!キミの勝利は限りなくゼロに近い仮説だと!!」

 

 

泉田はペダルを回しながら小鞠に言います。

 
躍動する泉田の筋肉、締まるふくらはぎ!!
それを見て
「収縮され解き放たれるそれを繰り返す気高く誇り高く何千回も何万回も、、、」
「筋肉(にく)は美しい!!」

と、口をあっぱぁと開きぶるぶるゾクゾクと光悦の表情を見せる岸神小鞠。

 

 

「あああ あああ 小さな筋肉(にく)も収縮を繰り返すとやがて大きくなる」
「小さな筋肉(にく)と筋肉(にく)はつながり重なりあいやがて大きな筋肉(にく)となる。けれどそれには過程が重要」

「大切にされ上手に育った筋肉(にく)は上質だ」

「見た目 触れごこち 弾力 耐久性、、どれも素晴らしい輝きを見せる」

筋肉に対し異常な執着を見せながら説明をする小鞠。

 
「しかし乱暴に育てられた筋肉(にく)は粗野でバラバラ品位などカケラもなく触れれば泥のような感触だ」
「筋肉(にく)にはもって生まれた素質とそれを上手に育てる、、、、」
「上級料理人(マエストロ)が必要なんです」

息がハァハァと荒くなりたまらない表情を見せる小鞠。

 

 

「ああ、、、ああ たまらない  泉田さん!!」

 

「あなたの筋肉(にく)は美しい!!」

 

「あなたは最良のマエストロです!!」
そういうや否や泉田を苦もなく抜き去る岸神小鞠!!!

 

 

それに驚く泉田!!
「ボクはそれを喰らう美食家だ!!」

そういいながら更に加速する小鞠。

 

 

「ギリギリの限界を迎え音をたてひきちぎれる筋繊維、、、、そこにボクは筋肉(にく)の仕上がりがあると思うんです」
「触れるんですボクはこの指先でそれにあなたが仕上げた最高の筋肉料理(にくりょうり)に!!」

 

 

それを聞きながら泉田は
(岸神小鞠!!ボクを追い込み落とすというのか!!)

と考えます。

 

 

 

(1日目 後続から飛び出して御堂筋と共に先頭まで追いついた。未知数といいながらも実力は持っている!!)
(そしてたった今ボクを軽々と抜き去る脚を見せた)

「なるほど、、、ただあぱあぱにくにく言ってるだけの並みのスプリンターではなさそうだ!!」

そういいながら満面の笑みを浮かべる泉田。

 

 

「もっともスプリンターというよりオールラウンダーに近いのかもしれないがどちらにせよ京伏はかくし玉を出した、、、これで果たせるよ」

「胸の底に固く誓った、、、、昨年のリベンジが!!」

そういって岸神小鞠の実力を認めた泉田なのでした。

 

 

「御堂筋くんはどうやらスタート前ギリギリに計画的にキミを116番にラインアップしたようだね!!」

御堂筋の計画を小鞠に問いただす泉田。

 

 

そして小鞠も

「ええ全て、、、、計画通りや、、、ておっしゃってました。そしてレースが始まったら、、」
「もうがまんしなくていい、、、、とも!!!」
その頃後方では京都伏見と箱根学園が併走していました。

 

 

何も語らず無言で笑みを浮かべる御堂筋
そんな姿に銅橋は
「てっきりあとからあの丸目あ追いかけてって2人で泉田さんを潰しにかかんのかと思ってたけど、そしたらオレが追いかけてって と思ってたけど、、、」

と黒田に言います。
「ああ動かねえな」

その言葉に黒田も同調します。

 

 

「捨てたってことか黒田さん、あいつらこのスプリントは」

と聞く銅橋に、黒田は

「いや、、、」
「昨日さんざんゼッケンを独占してきたオレたちの進撃を止めるならこのタイミングなんだ。しかしわざわざライン手前5キロで追いついてきた、、、、」

「意識してる!この勝負岸神ての いかせたってことは、、、、」
「おい御堂筋」
「プァ?」
「スプリントをヤツにいかせたってことは、、、少なくともてめぇは考えてるってことだな」
「あの1年が塔一郎に勝つと」
その問いに鋭い目つきになる御堂筋
そして

「そやね、、、彼が出たぁのは予定外やったけどね」

「プクク 勝つよ?あの男なら、、、」
「そうなったら去年と同じやね 王者ハコガクゥのエース、、スプッ リンターが」
「一年生にやぶれる!!」
そう、昨年はエーススプリンターだった新開が御堂筋に敗れたのでした。

 

 

その再現になると御堂筋は考えています。

「そうなったら立ち直れんのやないのォ、、、あの、、ププ」
「リベンジマツ毛くん!!!」
先行する京都伏見の岸神小鞠!!沿道の観客も

 

 

「え!?ハコガク泉田がうしろだ!?
少し離されてないか!?」

と驚きを隠せない様子。

 
更に泉田を離しにかかる京都伏見の岸神小鞠。

(離されている、、、!!この男フォームが美しいだけじゃない)
(確実にペダルを回すその脚は、、、しっかりと体重が乗せられ力をほとんどロスすることなく駆動輪に伝えられている)

(この男 見た目の奇怪さとは裏腹に重心をぶらさず加重するという自転車の基本的な乗り方が上手い)

 

 

速い!!
そう確信する泉田。

 
泉田も岸神小鞠の速さと実力を認めざる負えない状況なのか!?
スプリントラインまで残り2キロ!!

先行するのは京都伏見!!

 

 

「うそだろ箱根学園泉田
じりじり離されてる!!」

まさかの光景に驚く沿道の観客たち。
(伝わる震動、、音、、自転車(キミ)の、、、、いつもは自転車(キミ)の声をききながら走る通り抜ける風、、、感触を楽しみながら、、、、)

(だけど今は)

「そんなのどうでもいいやぁ!!!」
またあっぱぁと口を開け後方の泉田を見る小鞠

 

 

「どうしたんですか泉田さん 前回大会2日目のリベンジするんじゃなかったんですか」

「もっと」
「もっと聞かせてくださいよ  アブアブの筋肉(にく)のいななきを!!」

「もう2キロ、スプリントラインまで2キロを切りましたよ!!このままいっちゃっていいんですか!?」
泉田を言葉で煽る小鞠。

それに対し泉田からでた言葉は意外なものでした。

 

リベンジか、、、、少し勘違いをさせてしまっているようだね」

 

勘違い、、!?泉田から出たのは勘違いという言葉

その頃後方の黒田も御堂筋にリベンジに関して話をしていました

 

 

「チィとばかし オレたちのキャプテン泉田のこと勘違いしているようだな」
「あいつぁリベンジと言った」

「それは去年の新開さんとおめェのスプリントバトルのことじゃねぇ」
「それやりてぇんだったらこっちにゃ弟くんがいる」

「そいつをスプリンターにでも仕立て上げてリベンジでもさせるさぁ」
そう御堂筋に説明する黒田。

 

 

「オレたちゃ1日目を圧勝した 調子もいい」

「だけどあいつにとっちゃあ まだ、、、」

「去年敗北した まだそのままなのさ!!!」
「ヤツはこの勝ちを本当の箱根学園王者復権への一歩目と位置づけてる」
「去年の敗北へのリベンジなんだ!!」

 

 

なんとリベンジの相手は昨年敗北した自分自身!!!
去年負けた箱根学園へのリベンジ!!!
「覚悟が違う だからヤツぁ負けねェ」
「どんなヤロウが相手でも!!」

 

 

ヤツは今から最速の槍になる!!!

 

リベンジの意味が明らかになった頃、
泉田にも動きが!!!

 

 

岸神くん 

ボクがこのジッパーを閉める意味 

知ってるかい?

 

 

ついに禁断のジッパーを閉じる泉田!!

 

敗北へのリベンジが始まります!!!

 

 

 

続きはこちらです

→弱虫ペダル ネタバレ 377話【激怒!!】

 

 


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


× 3 = 九

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?