弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル ネタバレ 374話【男好き?小鞠に狙われる泉田】

弱虫ペダル スマホで無料今すぐ観れるよ♪

yowamushi

U-NEXTで無料で弱虫ペダルが見れます♪

ぜひ視聴してみてください!

詳しくはこちら>>
099fc0d770ff69679a90eeae3ed06fe67d292f9f.05.2.2.2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
今回は弱虫ペダル374話のネタバレと感想を書いていきます!

 

前回は今泉の心が折れはじめてしまったところでした。
今泉は自分の選択ミスでチームをめちゃくちゃにしてしまったと思い一人落ち込みます。

 

そこ心が伝わってか、総北のムードは最悪。
散り散りになってしまった総北はこれから巻き返しを図れるのでしょうか!?

 

弱虫ペダル374話始まります!!

 

弱虫ペダル374話

 

スプリントラインまで残り5キロ

先行していたフルメンバーのハコガクに対し、こちらもフルメンバーを揃えて挑む京都伏見

 

 

御堂筋の思惑通りに進む展開に、ハコガクはどのような手段を用意しているのでしょうか!?

そしてバラバラになりつつある総北の命運は如何に!?

 

 

「やろうじゃないか御堂筋くん そのつもりで来たのだろう?」
「早めに王者を潰すといって追いかけてきたのだろう この先5キロのスプリントラインで!!」

御堂筋の策略を承知して尚も勝負をしようとけしかけるハコガクキャプテン泉田。

 

 

「いやぁ いやいやトゥブスなんて  胸を借りるつもりで来たんよ?ボクゥら」
「ボゥフラ プ プクク 夏に涌く、、、、」

「ボーフラ王者にィ!!!」
相変わらずのナメた態度をとる御堂筋に対し
「とても胸を借りる者の態度ではないな。出すといいスプリンターを」

「そのことごとくを薙ぎ払ってみせようこの箱根学園が!!」

と絶対的な自信を見せる泉田。

 

 

そして
「銅橋!!」

1日目のスプリントラインを取った銅橋が呼ばれます。

 

 

(銅橋正清!!こいつを出すんか!!)
京都伏見の山口が銅橋の迫力に圧されます。

 

(昨日もスプリントでファーストリザルトを獲った男)

(2年生ながらにスプリントで全勝!!道の怪物、、、怪道銅橋!!)

(グリーンゼッケン!!)

(おれもチームの中ではスプリンターや そんなオレが見てもやつの走りは別格!!)
(箱根学園の重量級スプリンター!!)

同じスプリンターである山口には銅橋のすさまじさが良く分かるようです。

 

 

そして泉田が銅橋に言います。
「頼んだぞ、、、、」

「チームは!!」

!?!?!?!?
泉田の口から出たのは銅橋にチームを任せるという言葉!?

 

 

そして
「僕はちょっと留守にするからね  5キロほど、、アンディとフランクとたわむれてくるよ」

「箱根学園の誇り高きエーススプリンターとして!!この泉田塔一郎が!!」

この場面でまさかのエーススプリンターである自分が走ると言い出した泉田!!
「ほら ほぅら見えるかい、右大胸筋のアンディも 左大胸筋のフランクも、、、」

「高鳴っているよ!興奮している!!この状況この勝負に!!」

大胸筋を上下に揺らし始める泉田。

 

 

そしてそんな泉田の姿に
「出た!!泉田さんの大胸筋を上下に揺らす大胸筋スクワット!」
思わず銅橋が叫びます。
「その様はまさにスクワット!!あのスクワットが出てからの泉田さんは、、、」
「負け知らず!!」

「別名「死の大胸筋スクワット」これを見た選手は敗北する!!」

「必ず最初は誰もが笑うんだ一見のこっけいさに!だがそいつはまたたくまに恐怖に変わる!!」

 

あの銅橋をしてここまで言わす泉田の大胸筋スクワットとはそれほどのものなのでしょうか。

 

 

あの銅橋よりも速いと!?
「バネのようにしならせた筋肉で光のごとく射抜く!!笑いながら急転直下震えながら立ちつくす!!泉田さんは変わった、、!!更に強くなったんだ!!」

一年前の泉田とは違うという銅橋。

 

 

そして泉田本人も
「君も笑うかい?このアンディとフランクを!!御堂筋くん!!」

と御堂筋に問いかけます。

 

しかし御堂筋は
「笑わんよ、、ププ 人の見た目のこっけいさでしか判断できひんヤツは本質が見ぬけんカァスや、、、」
と答えます。

 

そして

「ほなこっちも出そか  とっておきを」

という御堂筋に対し
「もったいぶらなくてもいい」

と言う泉田。
「キミなのだろう!!京都伏見エース111番御堂筋くん!!」
泉田は御堂筋がとっておきだと思っている様子。しかしそんな泉田に対し御堂筋は

「ププ、、キモォ キミもォ銅橋くん使ってもったいぶってたやないの」

といいます。

「スタート前のデモンストレーションだ そのほうが盛り上がるだろう」

そう答える泉田。そして
「リベンジだ1年前と全く同じ状況!!」
という泉田。
「似とるだけや 去年と今年は全てが違う」

と跳ね除ける御堂筋。

 

 

「ジッパーははじめから閉めていくよ キミが相手なら全力でいかなければ、、、」

そう言って泉田は戦闘態勢に入ろうとします。

 

そこに聞こえてきたのは、、、、

閉めるな
呟くような声。

そしてそこの現れたのは、、、、岸神小鞠!!

 

 

「その、、、ジッ   パァッ」

満面の笑み、いや不敵な笑みで泉田に近づいてくる小鞠。

 

 

その様子に
「気をつけろ塔一郎!」

と叫ぶ黒田。

「そいつあ体に触れてくる!!!」
と言うが速いかその瞬間に泉田に手を伸ばす小鞠。
に    く
にくだ
にくだ
に   く    だ!!

 

 

 

泉田のジャージに手を滑り込ませ大胸筋を鷲づかみにする小鞠の姿とそれに驚愕し困惑する泉田!!

「はっあ」
光悦の表情で泉田の大胸筋を揉む小鞠。
そんな小鞠を跳ね除ける泉田。

「すいません ちょっと暑さでふらついてしまって」

 

 

また同じ口上でごまかす小鞠でしたが、今回は前とは違い本心をあらわにします。
「ていうかァ そんな筋肉(にく)をチラチラチラチラ見せ付けられて、、じっとしてられるわけないじゃないですか!!!」
「あは、、、」(これは、、、、これは、、、)
「あは!!最上級筋肉(よきにく)!!!やっぱりだあっは!!」
狂喜の表情で喜ぶ小鞠。そして小鞠が御堂筋に言います。
「御堂筋さん、、ボク、、この筋肉(にく)の人ボクが追いかけていいですか?」

 

 

そんな小鞠の問いに対し

「追いかけるぅ?ププ ボクゥの代わりにキミィがスプリントのォ勝負するいうことかぁ」
「ププホントにキミィは我慢の出来ん男やね!!!」
そう御堂筋は答えたのでした。

 

この流れを見る限りとっておきは御堂筋ではなく小鞠の可能性が高いですね。
果たしてにくに執拗な興味を持つ小鞠の走りとは!?

 

泉田は小鞠に勝つことが出来るのか!?

 

 

続きはこちら!

⇒弱虫ペダル ネタバレ 375話【筋肉バカ泉田VS筋肉変態小鞠】

 

 

 


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


八 × = 8

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?