弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル ネタバレ 328【手嶋純太を心から愛します!】

弱虫ペダル スマホで無料今すぐ観れるよ♪

yowamushi

U-NEXTで無料で弱虫ペダルが見れます♪

ぜひ視聴してみてください!

詳しくはこちら>>
img8_1400319080015749
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山岳ラインまで残り二キロ、、
必死の形相で真波に離されまいと自転車をこぎ続ける手嶋。

 

前回のあらすじはこちら!

⇒弱虫ペダル ネタバレ 327【手嶋が真波と互角の勝負!?】

 

そう、手嶋は真波に離されず
未だに喰らいついていました!!

 

 

まさか手嶋がここまで出来る選手だとは、、、

 

キャプテンに指名した金城の目に
狂いはなかったというところでしょうか。

 

 

どんどんスピードを上げる真波、
死に物狂いで激走する手嶋。

 

 

そんな二人の前に先を行く選手の姿が見えてきます。

 

 

 

実は真波と手嶋の前には
山形最上の川原が先行していたのですが、、
それを簡単に抜き去る真波。

 

 

 

まるで居てもいなくても関係ない、
眼中無いと言わんばかりにあっさりと。

 

 

これでさえぎるものはなにもないですよ手嶋さん!!
真波は手嶋との勝負以外もはや興味など無いようですね。

 

 

あれだけバカにしていた手嶋を認めたという事でしょう、、

手嶋は最強のチャレンジャーだと!!!!

 

 

しかも河原を残り二キロで抜くことを計算していた真波。

 

沿道からは野生のカンではないかと言われていましたが、
実際はどうなんでしょうかね?

 

 

ただ、途中で河原を抜くことは意識していたかしれませんね。

 

抜くことを考えてスピードを上げていたのかもしれません。

 

 

 

アッサリと抜かれてしまった河原ですが、
川原は総北は坂道が山のエースだと考えて、
チームメイトに坂道を抑えることを頼んでいたようです。

 

 

 

坂道を抑えることには成功しましたが、
ここで真波が来ることは想定外だったのでしょうか?

 

 

箱学は山を獲りに来ないと考えていたのか、、、

 

 

 

それと総北が坂道ではなく
手嶋が来たことは確実に想定外でしょうね。

 

 

 

ノーマークだった、、五番なんて!
河原自身が言っているくらいですから、
手嶋は完全に覚醒した感じがありますね。

 

 

 

ただ、、、インターハイはまだ1日目なので
ここでこんなに消耗して大丈夫なのかという不安は残りますね。

 

 

 

河原はインターハイに潜む魔物のことを考えていました。

 

 

「インターハイには2つの相反する魔物がいるという。
ひとつは大空を舞う鳥を石ころにかえちまう魔物
もうひとつはただの石ころを空にはばたかせる魔物!!」

 

 

もし2つ目の魔物を味方にできたら
恐れるものは何もないだろうと河原は語ります。

 

 

 

現在の状況を考えると、
手嶋はもしかすると二つ目の魔物を
味方にしている可能性がありますね。

 

 

 

石ころがはばたく瞬間、、、見たいなって思いましたね。

 

 

それほどまでに手嶋の走りは見る者を熱く、
熱くしてくれるんですから。

 

 

 

チャンスだ、チャンスを探せ!

 

 

残り1.5キロ

 

 

 

 

真波の後ろじゃ勝てない!
抜かなきゃいけない!

 

どこかで、、、途中か、ライン前か、、
今か!!少しのミスも見逃すな!!

 

 

 

そういって自分を奮い立たせる手嶋。

 

 

直後自分が道にハンドルを取られてミスしそうになります。
もはや極限状態なのでしょう、頭の中も体も。

 

 

 

ここで更にギアを上げる真波。

 

どれだけのポテンシャルを秘めているのでしょうか!!
もしかすると昨年よりも早いのかもしれません。

 

 

 

スピードを上げた真波を見て手嶋は
「チャンスじゃなくてピンチだよ。殺す気か!」と呟きます。

 

しかしまだ食らいつく手嶋。
真波がスピードを上げても決して離されないのは
凄いことだと思いますね。

 

 

命を削って走っている、、そんな雰囲気すら感じられます。

 

 

 

ここで山岳ラインまで残り1キロを迎えます。

 

 

ラインが近い、あと一キロ、
一生の内たったの一キロ!!

獲る「一」をすぐそこまできてるんだ!

 

 

手嶋は生まれて初めての「一」を獲るために
限界を迎えている体を酷使してペダルを回し続けます。

 

 

 

脚が限界、手のひらは何度もつって握力もない、、、
もはや満身創痍の手嶋純太!!

 

 

 

しかし自分を信じて奇跡を起こそうとする手嶋。

 

 

全力でがむしゃらなやつ、、、、
沿道で見ている観客は手嶋をこのように表しました。

 

 

そう、天才ではない、才能もない、
でも、、、、手嶋にはがむしゃらがある!!!

 

 

 

沿道から手嶋を応援する声援が響き渡り、
パワーでるわと呟く手嶋。

 

 

残り600メートル。勝負も佳境を迎えます。

 

 

 

もうすぐ終わるいろは坂が、、、
ここでなんと激走する自転車に異変が起きます!

 

 

異変が起きたのは、、、、、なんと真波!!!!
真波の自転車にトラブル発生!!

 

 

先週のコマ割りでは、
手嶋の自転車が悲鳴をあげているように感じましたが、、、
まさかの真波にトラブルとは!!

 

 

山の神様は手嶋に微笑んだのでしょうか!?
インターハイの二つ目の魔物は
手嶋に力を貸したのでしょうか!?

 

 

チェーンが外れて失速する真波。
もちろん手嶋はこのチャンスを逃さなかったのです。

 

 

激走する手嶋。残りわずかな力を振り絞り、、、、
真波を抜き去ったーーーーーーー!!!

 

 

残り400メートル、
果たして手嶋の願いは叶うのか!?山岳賞の行方は!?

 

 

 

続きはこちら!

⇒弱虫ペダル ネタバレ 329【バカすぎる!けど最高の手嶋純太!】

 

弱虫ペダルについてあなたの感想をお聞かせください!
弱ペダをさらに盛り上げましょう♪

コメントをどうぞ♪


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


6 + = 十一

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?