弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル ネタバレ 3、4巻27、28話の感想【鳴子失速!】

スポンサー
弱虫ペダルファンブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弱虫ペダル4巻のネタバレと感想をお伝えします。

★前回あらすじ

前回の回では小野田の大逆転劇がありました。
3人を一気に抜き去りついに目標だった今泉と鳴子を捉えるのです!

今回の回では今泉と鳴子に追いつく感動的な回ですのでぜひ読んでみてください!

前回の詳細はこちらからご覧いただけます。

⇒弱虫ペダル ネタバレ 3巻23、24話の感想【最強初心者の誕生!】

 

 

小野田!ついに追いつく!

不可能であると言われていたことを小野田はついに達成しようとしています。

なんと今泉と鳴子に追いつくのです!

 

8分も差が離されていました。

8分の差を縮めることは不可能に近いことです。

相手が止まっているのならその差は縮むかもしれません。
しかし相手も速いスピードで走っています。

その差を縮めるには彼らより倍の速さで走らなければ追いつけない計算になります。

仮に倍の速さでこいでもバテてリタイヤしてしまう危険性もあるはずです。
普通ならすぐバテてペースが激落ちしてしまうことが目に見えているでしょう。

 

しかし小野田は違ったのです!
のぼり坂でありながらさらに30回転ケイデンスを上げそれを持続させていきます。

彼のメンタルと奥底に眠っていたスタミナに全員驚きを隠せません。
彼は本当に凄かったんです!

 

 

陽気な監督もこの3人の走りに注目します。

 

鳴子失速!

小野田は3人に追いつきました。
そして鳴子はさらにペースを上げます。

鳴子は実際山登りは得意ではありません。
平坦な道であるスプリントタイプであると言っています。

しかし鳴子は以前から山登りに特訓を積んでおり、
今回の祖特訓の成果を披露するのでした。

 

 

山で一気に加速します!

これには今泉もびっくり!
鳴子はスプリントに特化した選手で山は苦手だと思っていたからです。

「山を克服したのか!?」

今泉も鳴子の走りに感化され、ペースを上げます。

 

再び今泉は鳴子に並ぶのでした。

お互い譲らない性格で、負けず嫌いです。
絶対に負けたくないという気持ちでこのレースを挑んでいました。

 

しかし鳴子に異変が起きます。

頭脳で走る今泉はコースを知りどこでペースを上げればいいか計算していました。

しかしハートで走る鳴子は、この先のコースのことに熟知していらず速い段階でペースを上げてしまったのです。

その結果急に失速します。

 

この先さらに斜度が上がることを知った鳴子は急に失速するのです。
やはりの鳴子はスプリンターでありクライマーではなかったのです。
克服しきれていなかったんですね。

この急の失速に小野田は心配します。

 

小野田は心配し、

「一緒にのぼるよ!」と言います。

鳴子はその優しさに「ありがとう!」というでしょうか?

 

 

鳴子はそんな生易しい感情は持つなと忠告します。

かなり激怒し、小野田を叱りつけるのでした。

これは鳴子なりの優しさだったと思います。

勝負はそんなに甘くない。相手のことなんか考えず全力で挑め!

それを教えていることなんだと感じました。

 

小野田の弱さは、人優しすぎるという点かもしれません。

優しいことはいいことですが、優しすぎる性格は自分のことを押し殺し本来に自分を出せない性格だと思います。
後々小野田が損をしてしまうと感じた鳴子は、このときに怒っておかないといけないと思ったのかもしれませんね。

 

この鳴子の叱責により再び心を引き締めます。

そして先に行った今泉に追いつくことを鳴子と約束するのです。

 

鳴子は必ずカムバックすると宣言します。

ここでまた鳴子と小野田の友情が深くなった場面でした。
小野田が成長するときには常に鳴子がいるように感じます。

小野田にとって鳴子の存在は大きいものとなりました。

 

 

鳴子からパワーをもらい今泉を追走します。

再び小野田の奇跡が起こるのでした!

 

弱虫ペダル 4巻26〜28話ネタバレ 終わり

⇒動画編はこちら

 

⇒続きの回はこちらからどうぞ

 

感想

また鳴子君が最高でしたね!

熱く仲間思いの鳴子君。
彼の人間性に多くの人が魅了されているみたいです。

彼はよく怒ります。

でもそれは理不尽なことで怒るのではなく相手思って怒るのでした。

こうなってほしい!こうなったらだめだ!

常に相手のことを考えています。
それによって小野田は気づきを与えられ正しい道を選択できているのだと思いました。

 

小野田にとって鳴子の存在はかなり大きいですね!

サイト運営者にとっても鳴子君の存在は増々大きくなっています。

恋でしょうか。。。

この回の動画編はこちらでもご覧いただけます。

動画だと8話に相当します。
カラーで絵も微妙に違うのでぜひ読んでみてくださいね^^

⇒弱虫ペダル動画8話 ネタバレ


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。


5 × = 四十

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?