弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル ネタバレ ウェルカムレース 3巻中盤の感想【アニメ漫画18、19話編】

弱虫ペダル スマホで無料今すぐ観れるよ♪

yowamushi

U-NEXTで無料で弱虫ペダルが見れます♪

ぜひ視聴してみてください!

詳しくはこちら>>
弱虫ペダルファンブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弱虫ペダル3巻ネタバレ、ウェルカムレースの様子をお伝えします。

★前回あらすじ

前回はウェルカムレース前半の様子でした。
最初の区間は追い越し禁止のため目立ったドラマはありませんでした。

しかし鳴子が小野田に伝えたアドバイスは非常に良かったですね。

そのアドバイスは僕たちにも非常にためになる助言でした。

その助言の詳細はこちらに書いてあります。
是非読んでみてくださいね。

単行本編はこちら!
↓   ↓   ↓   ↓

⇒弱虫ペダル ネタバレ ウェルカムレース 3巻前半の感想【アニメ漫画編】

 

動画編はこちら!
↓   ↓   ↓   ↓

⇒弱虫ペダル ネタバレ ウェルカムレース 動画 6話【アクシデント!】

 

ペースが上がった!!

市街区間も終えついに田園区間に入ります。
市街区間は信号が多いため、追い越し禁止でした。

この区間ではスタミナをため、足を慣らしておく区間でした。
これからやってくる本格的なレースのための準備区間です。

 

そしていよいよ田園区間に入ります。

 

 

今泉と鳴子は予定通り一気に加速していきます!
「田園区間に入ったら今より20キロもスピードを上げる。」

そう言い放っていた今泉でしたが、その言葉に偽りはありませんでした。
信じられないようなスピードで他を引き離すのです。

 

 

 

小野田はそんな二人を見て憧れます。
「あんなスピードでも普通に会話をしている。自分もあの二人と一緒に走りたい!!」

その思いが小野田を奮い立たせるのでした。
この強い思いがこのレースを最高のドラマにしていくのです!

 

 

 

頑張っても追いつけない。。。

 

 

小野田も今泉と鳴子に追いつこうと必死でついていきます。
小野田自慢のママチャリのギアを1段上げ、加速させます。

 

しかし。。。

周りの部員にあっという間に越されてしまうのです。
どんなに頑張ってこいでもロードレーサーに乗っているやつには敵わない。

この時ママチャリとロードレーサーに大きな差を感じることになります。
小野田、ウェルカムレース最初の困難な壁が立ちはだかってしまいました。

 

 

鳴子の予想

先に行った今泉と鳴子はあることについて話します。

そのあることとは「小野田は来ると思うか?」という事でした。

経験者でありかなりの実績がある二人にも
小野田は注目すべき人間であることはこの場面で分かります。

この二人も小野田の才能を見抜いていたのでしょう。

 

 

 

小野田の才能には一目置いていました。

しかし、ママチャリでは勝負にならないことを明言します。

「確かに小野田はいい走りをする。
だがロードレーサーに乗っている奴には敵う訳がない!」

この二人もそのことに気づいていたのでした。

 

 

小野田もママチャリとロードレーサーの力の差を痛いほど思い知らされます。

どんなに頑張っても追いつけないことに精神的に大きなダメージを受け始めてきました。

 

 

回収車がくる。。。!

その恐怖と追いつけない焦りからパニックになってしまいました。

そしてついに。

 

チェーンが外れ転んでしまったのです。

万事休す。。。

これまでか。。。

 

 

 

小野田に光が?

転んでしまい再スタートしようにも再びチェーンが外れ再スタートできません。

後ろからはキャプテンたちが乗った車が迫ってきています。
「ついに回収されてしまう。。。」

もう終わりか。。。

 

あきらめかけた瞬間、思ってもいない事態が待っていたのです!

 

 

その車は回収車ではなく小野田のために自転車を運んできてくれた車だったのです!
小野田のために用意してくれていたロードレーサーです!

あきらめかけていた小野田に光が差し始めました!

小野田に立ちはだかっていた大きな壁が崩れ始めました。
ついに小野田の大逆襲が始まるのでした!!

弱虫ペダル 3巻ウェルカムレース中盤 終わり。

⇒ウェルカムレース後半へ続く

弱虫ペダルウェルカムレース 感想

この回では小野田に壁が立ちはだかってしまうシーンがありました。

小野田は才能があるにもかかわらず道具の差によって本来の力が出せずにいました。

この回から道具選びって大事なんだねって思いまいた。

僕は今このブログを書いているのにTOSHIBAのdynabookを使っています。
本当はappleのmac book airが欲しいんです。
そうすればもっと面白い記事が書けるのに!!

力があっても道具が悪いから僕はおもしろい記事が書けない m(。>(ェ<)。)m

 

ってそれは関係ないですね。

すいませんでした。

dynabookはすごくいいパソコンです。
悪いのは僕なんです。。僕におもしろい記事を書く力が無いだけなんです。

すいません。。。 :゚(。ノω\。)゚・。 ウワァーン

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

あなたの感想などがありましたらお気軽にコメントくださいね^^


スポンサー


banner1

関連記事

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?