弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル ネタバレ インターハイ1日目をまとめてみました♪

弱虫ペダル スマホで無料今すぐ観れるよ♪

yowamushi

U-NEXTで無料で弱虫ペダルが見れます♪

ぜひ視聴してみてください!

詳しくはこちら>>
2YH2lsI
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついにインターハイ1日目の勝者が決定しましたね。

 

やはり当初の予想通り、
ハコガク、
総北、
京都伏見
の三つ巴の戦いが繰り広げられました。

 

 

昨年も今年同様三つ巴でしたから、
この三強の戦いは2日目、3日目と続いていくんだろうなと思います。

 

 

しかしこの三校以外のチームが
このまま指をくわえて静観しているはずもありませんから、
昨年の呉のような曲者が登場する可能性は否定できないでしょう。

 

 

最終的に3日目にゴールしたチームが優勝となるわけですから、
そのために1日目、2日目をあえて
捨ててくるチームがあってもおかしくないわけです。

 

 

そう考えた場合、
1日目の消耗が激しいハコガクと総北は
少々不安要素を抱えていると言えるかもしれません。

 

 

 

京都伏見に関しては、御堂筋の消耗が気になるとことですが、
小鞠というマッサージ師兼選手の存在がありますから、
おそらく2日目も万全の態勢で臨んでくるでしょう。

 

 

ハコガクで心配なのは最終コーナーで
顔から落車した黒田の容態です。

 

先週のゴールシーンでは倒れたままの状態でしたから、
もし2日目に参加出来ないとなると、
優秀なアシストを欠いたまま
5人で2日目に臨まなくてはいけなくなってしまいます。

 

 

 

総北に関してもハコガク同様、
登りで限界までペダルを回した
キャプテン手嶋の消耗が気にかかります。

 

 

 

現在坂道に支えられながらなんとか
ゴールを目指しているわけですが、
この状態が果たして一晩で回復するのかが気になります。

 

これは古賀さんが頑張って
マッサージを行うしかないでしょうから、
回復できることを心から祈りたいですね。

 

 

 

 

京都伏見と言えば、御堂筋と小鞠の二人が
非常に異質な存在で、あとのチームメイトは
御堂筋の手駒にすぎないという印象です。

 

 

 

唯一引退した石垣から

「御堂筋の良心になってやれ」

と言われた3年のヤマさんこと山口の動向が気にかかります。

 

果たして石垣の望み通り、
御堂筋の良心となれるのか、注目ですね。

 

 

 

ハコガクに関しては昨年の主力だった
福富、荒北、新開、東堂の四人が抜けており、
昨年のインターハイを体験しているのは
真波と泉田のみとなっています。

 

 

 

もちろん昨年の主力にも勝るとも劣らない
の四人が
加入していますから、チームの強さとしては特に問題ないでしょう。

 

 

 

唯一の不安は負傷した黒田の容態と、
昨年のインターハイを走った選手が
二人しか残っていないという事でしょうか。

 

 

 

走っているのと走っていないのとでは、
やはり極限状態になった時に脆さが
露呈してしまう可能性がありますから、
そこがハコガクの不安要素かもしれません。

 

 

 

 

総北に関しては坂道、今泉、鳴子の三人が
昨年に引き続き残っていますから
その点ではハコガクよりも有利かも知れませんが、

昨年優勝したというプレッシャーと、
追いかける側から追いかけられる側に変わったという状況が
総北の走りに影響する可能性は大です。

 

 

 

実際ゼッケン1の坂道は周りから
徹底マークされましたから、
2日目以降もこの状況は続くのではないでしょうか。

 

 

今年加入した3年青八木、キャプテン手嶋、
1年ルーキーの鏑木が、

抜けた田所、巻島、金城の代わりを
どれだけつとめられるのかが、
総北が勝てるかどうかのポイントとなるでしょう。

 

 

 

 

とりあえず青八木は田所直伝の
肉弾列車を引き継いでいますし、

手嶋も平凡と言われながらも
努力と根性で食らいつくクライマーとして覚醒しましたから、

あとは1年の鏑木のポテンシャル
どれくらいのものかが気にかかるところです。

 

 

 

鳴子、今泉は明らかにパワーアップしていましたから
問題ないと思いますが、ゼッケン1番を背負う
坂道の進化がまだわからないので、
そこも注目すべきポイントかもしれません。

 

 

 

1日目はわずかの差でハコガクが勝利を収めましたから、
おそらくこの勢いで2日目も走ることでしょう。

 

 

御堂筋と鳴子は負けてしまいましたが、
それを2日目に引きずるかどうかで、
チームとしての走りも変わってくるのではないでしょうか。

 

 

何はともあれ、1日目の走り
お疲れ様でしたと選手全員に言いたいですね。

 

 

350話のネタバレをこちらです。
鳴子の男泣きに号泣です!

⇒弱虫ペダル ネタバレ 350話【鳴子章吉の男泣きシーンがヤバい!】

 

 

 

皆さんの予想はいかがですか?

今年のインターハイどこが優勝すると思いますか?

是非コメント欄にあなたの予想を書いてみて下さい♪

 


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2015年 4月 30日

    箱学かな?

      • 弱虫ペダルファン
      • 2015年 4月 30日

      箱学いいですね〜♪
      また小野田と真波の対決が見たいですね!

    • takatakataka-j
    • 2015年 5月 01日

    やはり優勝は「総北」で(笑)

    あと!すごく個人的な希望なのですが
    「鳴子にカラーゼッケンをっ!」です。
    何色でもイイんです(笑)チョット無責任な意見かも…なのですが…
    2日目にカラーゼッケンをgetして、3日目にソレをつけて走って欲しいです。

    • mkmk
    • 2015年 5月 01日

    初めまして^ ^
    突然の書き込み失礼します!

    優勝 箱学
    2位 京伏
    3位 総北

    、、、でしょうか(´・ω・`)
    インハイ終わって、坂道くんが今までとは比べものにならないような壁にぶつかって、巻島さんに励ましてもらって、、、坂道くん3年で王者奪還。というシナリオな気がします(笑)

    • 匿名
    • 2015年 5月 04日

    前回が総北だったので、今回は絶対箱学ですかねー
    あんだけゲジ眉の方に今年は絶対に取れって言われましたし

    小野田が3年のインターハイの時はまた無難に総北が勝つと思うので今年はやはり箱学が総合優勝です。ただ個人的には京伏も2日目1位とか普通に取ってはきそうな予感します、他に見せ場ないので

    • クライマー好き
    • 2015年 5月 06日

    個人的に真波がカラーゼッケン獲得したので満足です!!
    ですが二日目も黒田君に走ってほしいですねー…

    基本的に主人公高はあまり好きではないのですが、「チーム二人」が報われるシーンがあるとうれしいです…!!
    mkmkさんというかたが言ってらっしゃるように、今年箱学優勝、からの…!という展開ではないでしょうか?
    そうなると三年目の新キャラも期待したくなりますね((

    駄文失礼しました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


− 3 = 五

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?