弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル8巻 ネタバレと感想【小野田インターハイへ!?】

スポンサー
弱虫ペダルファンブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弱虫ペダル8巻のネタバレと感想をお伝えします。

★前回あらすじ

前回はインターハイ出場をかけた大事な合宿で、
見事小野田は1000キロ完走しました。

それによりインターハイに出れる権利を獲得しました。
そんな感動にシーンはこちら!

小野田インターハイに出場できるのか?

合宿で1000キロを完走した小野田。

これで箱根学園の真波と対決できると思っていた矢先、
そう簡単にはいかなそうな答えが返ってきました。

 

金城先輩から今回は最強のメンバーで出たいという言葉が出てきたのです。

それを聞いた小野田は、自分にはメンバー入りする資格はないと考えます。

 

金城キャプテンからこのようなことを言われては
小野田が落ち込むの無理はありません。

誰だってこんなこと言われれば自分に資格はないと思ってしまいます。

 

しかし金城は田所に呼ばれ続きを言えず去っていきました。

小野田は金城の本心を聞くことなく自分には資格がないと思ってしまったのです。
金城も本当のことが言えず小野田を去らせてしまいました。

 

しかしこの答えは意外な人からもたらされることになります。

 

それがこの人!

 

Mr.ピエール!

この学校の英語の先生だったのです。自転車部の監督は!

Mr.ピエールは「勉強なんていいから外で自転車走って来な!」

といいます。

しかし小野田は行こうとしません。
自分はインターハイに出れないからもう頑張っても意味がないと思ってしまうのです。

しかし違ったのです!

 

Mr.ピエールから意外な答えが提出されたのです!

 

総北のジャージを金城から預かってきたというのです。

これはどういう意味か。

 

メンバーでない人にはこのジャージは手渡されません。

ということは小野田はインターハイメンバーになったということです!
まさかメンバーに入るとは!

いくら漫画といえどもいきなり最強チームのメンバーに入るとは驚きです!

金城キャプテンがなぜ初心者の小野田を選んだのか。

それには不確定要素の人材が必要だと言うことです。

ロードレースでは何が起こるかわからない。

練習では良くても本番で力を発揮できない人もいる。

そういったことを総合して小野田は今までの走りは意外性があり、
それでいてしっかりと結果を残している。

 

こう言ったことが小野田を選んだ理由でした。

 

さあ!いよいよインターハイが始まります!
感動の場面が続きますね!


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


6 + = 十

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?