弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル 8話 2期のネタバレ【荒北が「小野田ちゃん!」】

弱虫ペダル スマホで無料今すぐ観れるよ♪

yowamushi

U-NEXTで無料で弱虫ペダルが見れます♪

ぜひ視聴してみてください!

詳しくはこちら>>
59af880f99
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弱虫ペダルアニメ8話のネタバレと感想です。

前回のあらすじはこちら♪

⇒弱虫ペダル 7話 2期のネタバレ「金城という最強のリーダー」

 

 

 

 

こいつは正直想像してなかった!!

巻島が想像していなかったのは、後ろから迫ってくる集団。

 

 

呉の待宮に統率された集団が坂道たちに迫ります。

 

 

ばらばらだった別のチームが一つの意思を持った集団となった時、
これほどまでに恐ろしいものに変わるとは!!

 

 

坂道はいくらペダルを回しても振り切れない集団に恐怖を抱きます。

 

 

つかまれ!!と手を伸ばす鳴子。

 

あの人は雰囲気を悪くする人だ!!

 

待宮に対して嫌悪感を露にする坂道。
普段穏やかな坂道がこれほどまでに感情を
表に出すと言うことは本当に許せなかったんでしょうね。

 

 

その頃待宮は、集団を置き去りにして先頭を追ってました。

 

 

ばらばらになった集団は失速するのも早い。
希望を他人に預けたりしたやつが悪い。
自業自得だと冷たく言い放ちます。

 

 

 

そしてついに総北・箱学のところへ追いついたのでした。

 

不敵な笑みを浮かべて迫る待宮。

アブ、アブ!!!!!と叫びながら逃げる泉田。

 

焦りの色を顔に浮かべる田所。
このまま待宮に抜かれてしまうのでしょうか!?

 

 

後方では坂道が奮起していました。
待宮達を行かせちゃだめだ!!そういってペダルを回す坂道。

 

 

ただ、、一人では絶対に追いつけない、、、
そう確信した坂道は周りの選手達に
協調して追いかけないかと提案します。

 

 

 

しかし待宮に騙され脚を使い切ってしまった選手達は
誰も協調するどころか、もうだめだと諦めの言葉を発するのでした。

 

 

それでも諦めずに「前を追いかけたいんですけど、、協調しませんか?」
そう意を決して話しかけた相手はなんと、、、、

 

 

箱学の荒北!!!!

 

 

集団をコントロールして遅らすと残った荒北が
こんなところにいました。

 

 

何ガンくれてんだあぁあーーん!?
坂道に詰め寄る荒北。

 

僕の苦手なタイプだ、、、と萎縮する坂道。

 

 

たしかにこの2人はどう見ても相性最悪に見えますよね。
ヤンキーと真面目の2ショットですから。

 

 

苦手なタイプだけど、待宮を前に行かせたくない!!
そう強く心に決めた坂道は荒北に協調を更に迫ります。

 

 

しかし荒北、「うっせ!!!!なんでお前と一緒に走らなきゃならねえんだ!!」と簡単に拒否。

 

 

待宮に一杯食わされて頭にきていると話す荒北。
そう言い残し一人で疾走していきます。

 

 

荒北の場合、脚を使っていたわけでは有りませんから
まだまだ元気一杯ですし、基本的に一匹狼といったところがあるので
坂道の力を借りたくないと言うのも気持ちの中にあったのではないでしょうか。

 

 

 

荒北が頭にきていたのは2つの理由がありました。

 

スタート前に待宮に挑発されペースを乱されたこと。

 

もう一つはこのタイミングで待宮達が集団を切り離して出てしまったこと。

 

自分の判断ミスだと嘆く荒北。

異常なまでのスピードで集団の先頭に出て行きます。

 

福富が作り上げた箱学というチームをコケにされたと荒ぶる荒北。

 

それを追いかける坂道。
先頭をひた走る荒北に再度一緒に走って欲しいと懇願します。

 

 

先頭に追いつくためなら集団を裏切ってもいい
というやり方が嫌なんだと声を荒げる坂道。

 

その言葉に反応する荒北。

 

箱学は強いけどまっすぐだと言う坂道。
御堂筋も無口で口下手だけど間違ってないと言います。

 

 

御堂筋のやり方は褒められたものではありませんが、
勝ちにこだわる姿勢は確かに本物でしょう。

 

自らを削ってまで勝利を欲する姿は
待宮のそれとは明らかに違います。

 

 

しかしそれは戦略だと一蹴する荒北。

なんだか荒北って人の話を聞かない性格のようですね。
坂道が怖がるのも分かります。

 

 

それでもまだ諦めずに食い下がる坂道。

そんな坂道の姿を福富と重ね合わせる荒北。

不意に福富のことをどう思うと坂道に聞く荒北。

 

 

その問いに一見怖そうだけど
仲間に信頼されているエースだと答える坂道。

 

その答えを聞いた荒北は、、、、
「当たってるよ、、そして鉄仮面」だと福富のことを評します。

 

 

鉄仮面、、、確かに鉄化面ですね福富は。

 

基本的に表情を表に出しませんし、、
唯一金城との勝負のときだけですね、
感情をあらわにしたのは。

 

 

当たっていると言われほっとする坂道。
しかし次の問いに動揺します。

 

「じゃあ、、おれは?」

 

そう聞いてきた荒北。

なかなか答えを出せない坂道にイラつく荒北。

声を荒げる荒北に坂道が出した答えが、、、

 

「怖くて怖くて今にも食べられそうな人です!!」

 

でした。正直に言うのも程がある答えです。

 

じゃあなんで声をかけた!?
避けて通れば平穏無事だろ!?
そう坂道に言う荒北。

 

 

荒北の問いにやりたい事があるときは、
全力で出来ることで突破しろと言われたと返す坂道。

 

そんな坂道を馬鹿正直で不器用、
ロードレースに向いてないと一蹴する荒北。

 

しかし脳裏には福富の顔がよぎり、
坂道が福富に似ていると感じたのでした。

 

 

荒北は坂道に「のってやるよ、協調!!引け!!」と言い、
ついに坂道との共同戦線が始まります。

 

 

飛び出した2人でしたが、
荒北が後ろを気にし始めます。

 

実は集団にのまれたのは荒北だけではなかったのです!!

 

後方からのんびりと顔を出したのは、、、、

なんと真波!!!

 

 

そうです。

集団が来ることを分かっていたのに、
実は真波も集団にいたのでした。

 

 

三人なら三倍の速度で追いつけると坂道に話しかける真波。

坂道たちの激走が始まります!!

集団を飛び出した三人、先頭を引くのは坂道!!

 

後ろについてくる荒北に、
坂道は全力で走っていいかと聞きます。

 

それを聞き驚く荒北。

彼はもっと回しますよと助言する真波。

 

 

どんどんスピードを上げる坂道に何かを感じる荒北。

純粋な匂い、、、欲がない、ただ追いつきたいとい
うその純粋なまでの走りに荒北も感化されていきます。

 

 

コース取りがめちゃくちゃ、でも期待以上だ小野田ちゃん!!!
とはじめて細メガネではなく名前で坂道を呼んだ荒北。

 

荒北が坂道を認めた瞬間だったのでしょう。

 

 

次いで真波が先頭に立ち引き始めます。

 

風が真波をよけているように感じる坂道。

さらにスピードアップして待宮達を追います!!

 

 

楽しいね坂道君!!そういって笑顔で話す真波。

それに答えるように笑顔で返す坂道。

 

ピンチなのに笑って自転車を進める二人。

その姿を見て、福富が言っていたことを荒北は思い出します。

 

 

福富は、もし真波が後方に沈むようなことがあれば
連れ戻して欲しいと荒北に言っていたのです。

 

 

真波を買いかぶりすぎではないかと荒北は考えていました。

 

しかし今の真波を見て福富の言っていたことが
ようやくわかった荒北なのでした。

 

 

 

そしてついに荒北が先頭に立ち引き始めます。

過去何度もエースをゴールへ運んだ運び屋としての実力。

 

ゼッケン2番の力を解放するときが来たわけです。
とてつもないスピードで走り始める荒北。

 

その走りはスマートとは決していえない、
荒々しく暴力的、しかし無駄の無い走り。

 

 

どんどんスピードを上げ目の前に見えてきたのは、、、、
箱学、総北の面々でした。ついにチームに追いついた坂道たち。

 

 

しかし荒北は合流せず更にスピードを上げていきます。

 

何故合流しないのかを問う坂道。その問いに荒北は、、、、

 

「臭うだろ!!止めらんねえんだよ!!
燃えるんだよ!うずうずすんだろ!!敵をかっ喰らってやろうってな!!!」

 

 

と闘志剥き出しの表情で答えるのでした。

 

待宮達が近い!!
だから止まらない、敵を喰らって勝つまでは!!

 

 

荒北はまさに貪欲な捕食者といったところでしょうか。
敵に回すとこれほど恐ろしい選手はいないのではないかと思えるほどに
その走るスピードを上げていきます。

 

 

そしてついに、、、、
待宮たちをその眼前に捕らえたのでした。

 

 

現れた荒北たちに驚きの表情を隠せない待宮たち。
そんな呉の面々に、姑息な手段を使って逃げる
臭い臭いどぶねずみの臭いだ!!と啖呵をきる荒北。

 

 

ついに待宮を捕らえた荒北の復讐が始まります!!


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


− 3 = 六

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?