弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル 動画21話「石道の蛇」のネタバレと感想♪いよいよインターハイが始まる!!

スポンサー
弱虫ペダルファンブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弱虫ペダル動画21話のネタバレと感想です!

★前回あらすじ

前回は真波山岳がピックアップされました。
小野田坂道同様クライマーである真波山岳。

彼には少年時代意外な過去がありました。

そのことについてこちらの記事で書いています。

真波山岳の意外な少年時代を是非読んでみてください!

 

金城と福富の因縁の過去

 

今回の21話では金城と福富の過去がピックアップされています。

 

彼らが2年の時、インターハイは広島でおこなわれていました。

この当時の福富はまさに「天狗」状態。

今まで負け知らずで自分が最強だと信じていました。

他を見下し相手ではないと思っています。

 

 

 

しかしそこに金城が登場しました。

今までに相手とは違い金城は何があっても付いていきます。

福富も「これは今だけだ!」と思っています。

「ついてこれるのは今だけだ!ここからはもうついてくれない!!」

 

そう思い福富は加速し金城と差を離します。

 

しかし金城はあきらめません!

体力的にもかなりしんどい中金城はピッタリと福富に付きます。

 

 

そしていよいよ金城は福富を追い越すのです!

 

その瞬間福富の心に異変が起きました。
今まで越されたことがない、負けたことがない福富は
焦りが募り、やってはいけないことをやってしまうのです!!

 

 

 

 

福富は無意識のうちに追い越して行った金城のジャージを掴む。。

こんな事は絶対にしてはいけないことです。

ですが負け知らずで天狗になっている福富は
負けることが恐ろしくて仕方がないのです!

 

そしてついに手を出してしまったのです。

 

 

 

その結果金城と福富は落車!

 

金城の方はガードレールに激突し重い怪我を追ってしまいます。

わき腹からは血を流し、骨折しているかもしれません。

かなり重傷です。

 

 

でも金城は再び立ち上がりレースを再開するのです。

「俺はあきらめない男だ。」

福富に告げレースを再開します。

 

 

 

ですがやはり傷は深く、全力で走ることはできませんでした。

 

先頭だった総北はこの事件で60位台に後退。

念願だったリザルトは逃してしまったのです。

 

 

 

レース終了後福富が謝りに来ます。

「自分が金城のジャージを引っ張ってしまい落車させてしまった。
 本当に申し訳ない!!」

 

それを聞いた田所は怒りに震え、

福富を力いっぱい殴りつけます。

ですが田所の目には涙が。

今まで死ぬほど頑張って練習してきたのに、
こんな事で順位を落とすという事は
田所にとって本当に悔しく、苛立たしいことでした。

 

命を懸けてきただけに、今回のことは田所にとってつらい過去となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後日福富が千葉の総北まで謝りにきました。
(箱根の温泉まんじゅう持って)

 

そこでメンバーに深く謝罪します。

そして金城にもう一度勝負してほしいと願い出るのです。

 

金城はそれを受け入れ、
インターハイで思いっきり戦う事をお互いに確かめ合ったのです!

 

 

このような過去があり、
今回のインターハイは全てのメンバーにとって

「必ず勝つ!!」という強い思いが芽生えていました。

田所、巻島、金城。

そして福富率いる箱根学園。

 

彼らの熱い戦いがいよいよ始まっていきますね!!

 

 

漫画のこのシーンはこちらにも書いています。
漫画では少し違い感じで描かれていますので是非そちらも読んでみてください!

 

⇒弱虫ペダル 8、9巻のネタバレと感想【箱根学園福富の悪事】


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


9 × = 十八

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?