弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル 動画 14話ネタバレと感想【「朝霧の再会」小野田と真波の勝負】

スポンサー
弱虫ペダルファンブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弱虫ペダル 動画 14話ネタバレと感想です。

★前回あらすじ

前回は合宿2日目の様子でした。
あまりにもハードな合宿だったためあの今泉でさえも
限界に近い状態でした。

レース中に崩れ落ちます。

そして夜の風呂では鳴子が溺れてしまうというシーン。
小野田が完全に沈んでいるというシーンもありました。

前回13話のネタバレも確認してみてくださいね!

⇒弱虫ペダル 13話 動画の感想とネタバレ!!【合宿で今泉崩れる】

 

 

小野田、真波と再会

合宿3日目。

小野田は周囲から完全に離されていました。

今泉も鳴子も杉元も小野田より先を走っており、
小野田だけ大きく周回が少なかったのです。

 

これではまずいと思い、小野田はまだみんなが寝ている間に起き
一人先に練習に励むようにしました。

 

 

まだ誰もいないリンクでひとり走り始めます。

何も不安は考えず、「ただ回す!」 それだけを考えていました。

自分には無理なんて思うと不安がどんどん募ってきてできないようになってきます。

ですので小野田はただ回し、不安を捨て去るようにしていきました。
その結果、昨日より速く走れるようになり
楽しくなることができました。

 

 

 

そんな中もう一人走っている人物が。

 

近づいてみるとなんと!

 

箱学の真波山岳。

彼は東堂から偵察に行って来いと言われました。

「今CSCで千葉代表が合宿をしている。
おもしろい走りをするクライマーがいる。
偵察してくるのだ!」

と東堂に言われて真波はここにいるのです。

 

それを素直に小野田に伝えます。

 

「偵察に来たんだ。」

それを聞いた小野田は、

「えっ!?偵察!?」

といった表情で真波をみます。

真波は早朝忍び込んでいたんです。

 

 

 

 

ですが小野田は出てってくれ!とは言いません。

 

それどころか一緒に勝負しよう!と言います。

小野田は一緒に坂を走れる人に心を許す傾向にあるようです。

その提案を受けた真波はテンション爆発!

小野田と真波は勝負が始まります!

この二人の共通点は、
坂を上るとき笑顔で楽しそうだという事。

心から坂が大好きだという事だったのです。

 

 

坂の頂上までの勝負。

この勝負は真波が勝利します。

最後の直線で一気にスピードを上げ勝利します。

 

しかし真波は小野田をしっかり観察していました。

ペダルを回す速さがすごいこと、
必ず追いついてくること。
心から坂が好きなこと。

この事が真波の心を揺さぶりました。

 

真波を本物と思わせるほど小野田は素晴しい走りをしていたのです。

 

レース終了が、真波は言います。

 

「やっぱりボトル返して。

インターハイの時また再会して、その時に返して。」

と言います。

インターハイでまた一緒に走ろう!

という事を告げるのです。

そのことに対して小野田は「えっ!?」という表情を浮かべるのですが、
真波からそんなことを言われたことで俄然やる気を出すのでした。

 

小野田はインターハイメンバーになれるとは思っていませんでした。

先輩もいるし、同級生には今泉と鳴子がいます。

この強者を差し置いてインターハイメンバーになれるとは思ってませんでした。

 

しかし、この真波の提案で一気にやる気を持ちます!

インターハイで再び真波君と走る!!

この約束で小野田は3日目以降生まれ変わったかのように走るのでした!

 

 

 

勘違い

真波は東堂に偵察内容を伝えます。

「おもしろいクライマーがいましたよ!」
と真波は言います。

真波は小野田のことを言っています。

しかし東堂は巻島のことを言っていると勘違い。

 

「そうだろそうだろ!おもしろい登りするだろ!
髪を左右に揺らて、ビジュアルはイマイチで。」

東堂は真波が巻島について語っているのだと思っていました。

ですが真波は小野田について語っているのです。

 

 

真波「坂をのぼり時は笑顔で、髪は短髪で、メガネかけて」

 

東堂「えっ!?巻ちゃんイメチェンしたのか?」

東堂が想像した映像がこれ。

巻島が髪を切りメガネをかけ、にやけている。

 

こんな想像をしてしまった東堂でした。

 

お互い「誰のことを言っているんだ??」

と困惑するのでした^^

 

 

3日目スタート!

さあついに3日目の合宿がスタートです!

みんなも起床し走り始めます!

 

そんな中3日目の壮絶なドラマを作り上げてくれる二人も走るのです。

その二人とはこの人たち!

この後ろ姿で分かるでしょうか。

3日目、この二人と今泉、鳴子、小野田は
熾烈なレースを繰り広げられることになります!

 

次回動画15話ではこの戦いが始まるのではないでしょうか 。

 

今回の合宿でもっとも見どころのある場面になるはずです!

 

という事で動画14話はこれでおしまいです。

次回15話が本当に楽しみですね!!!

 

⇒弱虫ペダル動画15話はこちらから!

 

感想

小野田は真波と会うまで

「自分はインターハイなんて出れない」

と思っていました。

ですが真波に「インターハイで一緒に走ろう!」と言われてから
一気に変化することになります。

 

こうやって思うと人からの影響ってすごいなと思います。

小野田一人でいたら、「僕には無理」としか思えなかったと思いますが
真波との出会いで「僕もインターハイに出よう!」となったのです。

 

人が人を築きあげるんだなと思いました。
しかも人は自分で何かを変えようと思わないと変われないという事も分かりました。

 

人から何か与えられることを待っていても何も変わらない。

 

こんな時代ですから自分から動きだし、

「俺は絶対にやってやる!!」という思いを持たないとダメですね!

 

小野田を見て、人が変わるには人からの影響を受け、
その刺激を行動に移すことが大事なんだと気づかされました。


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


× 八 = 40

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?