弱虫ペダルのネタバレ、アニメ無料動画、漫画、DVD、感想、最新情報などをお届けします!

弱虫ペダル 動画 3話ネタバレと感想【僕は友達いないから】

弱虫ペダル スマホで無料今すぐ観れるよ♪

yowamushi

U-NEXTで無料で弱虫ペダルが見れます♪

ぜひ視聴してみてください!

詳しくはこちら>>
弱虫ペダルファンブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弱虫ペダル動画3話のネタバレ感想をお伝えします。

★前回の弱虫ペダル動画2話のあらすじ

弱虫ペダル第2話では、今泉と自転車で対決する回でした。

今泉は「気になる存在はすべて排除する」ために小野田と勝負し、
小野田は今泉に勝って「アニ研に入部させる」ために本気でぶつかっていきます。

本気の勝負が思わぬ展開になっていったのでした。

前回、弱虫ペダル動画2話の詳細はこちらからご覧いただけます。

⇒弱虫ペダル 動画 2話ネタバレと感想【部員をふやすため】

 

 

いよいよレース終盤戦!

 

 

レースも終盤戦に差し掛かってきました。

15分も早く今泉よりスタートしていたにもかかわらず追い越されてしまった小野田。
それでも寒咲みきの助けのおかげで再び戦う威力が戻りました。

今泉を猛追し、いよいよ差も縮まってきたのです!

 

小野田は基本、立ちこぎができないタイプのようです。
ですので今回寒咲にサドルを上げてもらえたことで一気に力を出すことができました。

サドルの高さで60%も力が変わってくるようです。

※余談:サイト運営者は足が短いため生まれてこの方サドルはMAXに下げています。
サドルを上げようという発想は今までありませんでした。

 

 

今泉はサドルを上げたのは寒咲の仕業だと直感しました。

 

 

 

サドルを上げたことでいよいよ今泉に並ぶのです!

しかし!

 

 

今泉はわざと小野田が追いついてくるのを待っていたのです。
もう一度小野田のペダリングがみたいと思っていたからです。

それを見て満足した今泉は再び一気に加速します!

やっとも思いで追いついた小野田はまた差を開かさせるのでした。

・・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・

 

が!?

 

 

 

 

 

小野田はあきらめなかったのです!!

今泉はもう追いついてこないだろうと確信していました。
こんなオタクにそんな根性は無いと思っていたのかもしれません。

しかし小野田は違いました!

何度も差を開かれてもあきらめません!
そして再び今泉に並びかけてきたのです!

 

今泉は正直焦ります。

まさかこの男に負ける!?

それだけはできません!
プライドの高い今泉は本気になってしまったのです!

 

 

そして再び差を離します。
ゴールはもう直前。

今泉は最後のラストスパートをかけ勝負を終わらせようとしました。

 

が!今泉 思わぬアクシデント!

最後の直線、今泉はラストスパートをかけます!

しかし!

 

側溝の蓋の間にタイヤがハマってしまったのです!

 

女子たちは黄色い悲鳴!
「きゃー!!今泉く~ん!だいじょうぶ~!!??」

 

このアクシデントでかろうじて転倒は避けられたものの一気に減速してしまいます。

その減速で後ろから小野田が最後の力を振り絞って猛追してくるのでした!

 

 

 

 

!!

「こいつなんなんだ!?3回も差を離されておきながらなぜついてくる!?
どこにそんな力があるんだ。こいつ本当におかしいのか。。」

今泉は焦りを感じるとともに小野田の計り知れないパワーに恐れを感じる瞬間でした。

 

小野田の答えはこうでした。

「僕は友達がいないから。」

小野田はこんな理由だけで今泉と本気でぶつかっていたのです。

つまり今泉をアニ研に入れたい。
「僕には友達がいないからこの勝負に勝って今泉君をアニ研に入部させるんだ!」

この思いだけであきらめず走ってきたのでした!

 

勝負の行方は?

勝負はつきました。

当然ながら今泉の勝利です。

しかし小野田のファイトに今泉は驚きを隠せません。
周囲の人も小野田の戦いぶりに賞賛の声を上げます。

「大丈夫か?水飲むか?」

「小野田君すごい!!頑張ったね!!」

周囲も小野田に対して一目置く瞬間になりました。

今泉に負けたものの、小野田の戦いぶりは多くの人に感動を与える出来事になったのです。

 

 

今泉 小野田を誘う。

レースも終わり小野田は今泉から借りていた「サイコン」返しに来ます。

しかしその時今泉から思わぬ提案を受けるのです。

「お前、自転車部に入らねーか?別に褒めているとかじゃねーけどお前は伸びる可能性がある。」

 

 

褒められたことが無いという小野田。
こんな事を言われてものすごくうれしくなるのでした。
アニ研一筋だった小野田もこの提案で心が揺らぎます。

あの今泉に誘われれば心が揺らぎます。
自転車部入部という選択肢が増えた瞬間でした。

 

今泉「ま。お前の自由だからな。本当に勝ちたいと思ったら入部しろよ。」

 

この優しさに小野田は今泉に恋?をするのでした。?

 

 

鳴子章吉との出会い

今泉から思わぬ提案を受け、うれしい気持ちを前面に出しながら毎週恒例アキバへ向かいます。

 

ラブヒメ熱唱は限度を超え、大声量で周囲の反応お構いなしでアキバへ向かいます。

たまにこういう人見かけますが、こういう人は自分の世界があるんですね。
幸せそうです。

 

胸を弾ませながらアキバに到着。

そこでまたまた人生を変える人物と出会うことにあるのです。

THE 関西人!

いかにも関西の人です!という感じの男と出会います。

 

その男の名前は「鳴子章吉」。
この出会いで小野田の人生は再び加速しながら大きく変わっていく事になるのでした。

 

弱虫ペダル動画3話 おわり。

⇒弱虫ペダル動画 4話へ続く

 

 

弱虫ペダル 動画 3話の感想

根性のなさそうな小野田があの今泉を焦らせるほどのレースをしました。

何度も差を離されれば誰だって心が折れるはずです。
1度はあきらめたレースであればなおさら心は折れやすくなると思います。

しかし小野田はあきらめず何度も何度も今泉に追いつくのでした。

 

「あきらめたらそこで試合終了だよ。」

 

スラムダンクの安西先生が言っていましたがまさにその通りですね。

あきらめたらすべてが終わり。
でもあきらめず戦い続ければ結果はどうであれ、可能性は見えてくるというものでした。

 

小野田も結果は「負け」でした。

しかしそこから得たものは計り知れません。

 

この回から学べたことは、
大事なことは結果がすべてではなく、行動のプロセスなんだなと考えさせられました。

あきらめなければ必ず何かが変わる。
すぐではなくても、いつかは自分の理想が手に入る。

そう思わせてくれる教訓的な回でした。
本当に良い漫画ですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

あなたの感想などがありましたらお気軽にコメントくださいね^^


スポンサー


banner1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。


9 + = 十四

個人用クリックしないでください
▽   ▽   ▽

Facebook

【メルマガはじめました】
▽   ▽   ▽
登録はこちら♪
mailyowamushi

【投票】あなたの好きな人は?